• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
検索語句
【活動報告】つながりワーカー養成講座開催しました!R6.6.1その2 [2024年06月11日(Tue)]
NPO法人らぽーるの長尾です。

先日開催した「つながりワーカー養成講座」のご感想の続きです。

とても熱気ある2時間の講座となりました。
みなさん筆記道具を手にテキストに沢山書き込みをされていました。 

これから呉では、人と人とのつながりを大切に! 
孤立している人だけではなく、地域の方々とつながる人が沢山増えていきそうです。 
報告2.jpg
積極的に学んでくださった皆さまから頂いたアンケート
有難いことに47名の方に頂いています、前回の続きになります。

質問事項は、講座を受けて、今後変えようと思われたことや変わりそうなことはありますか。
一部の方のみになりますが、下に掲載させて頂きますね。(掲載許可いただいています)

・地域の方とのつながりがうすくなっているので、積極的にかかわろうと思いました。
・人と交流しながら、自分を役立てることができればと思いました。
・近所の人など出会う人に積極的に声かけをしようと思った。
・変わる事変えなければいけない事実践していきます。
・多くの方が参加されていて熱意を感じました。みんな何かしたいんですよね・・・。準備やおやつ大変だったと思います。ありがとうございました。(^^)
・今後の活動に役立てたいと思います。
・「この人気になるな」と感じたとき、より具体的にかかわることができそう。
・多世代交流サロンを作りたい(障害なども何も関係なく)
・「つながり」の情報ネットワークの整備(※場)
・人々とつながる機会を見つける。
・気楽に話をする。

後ろから1.jpg
・「つながる」望ましい声掛けは参考になると思った。
・声掛けについて自分の押し付けにならないように。
・外に目を向けて生活したいです。
・ワーカーの志を共にする仲間がいることで地域へつながろうと思う勇気がわきました。
・近所の見守り、支え合うことが安心安全になる、意識して声かけをして周りの人と接すること
・少しですが周りを見ようと思いました。
・普段から声掛けをしているほうだと思いましたが、いろいろな見方があることに気づかれました。
・昔と違い、近所との関わりを嫌う若い世代にもじっくり声掛けコミュニケーションをとってみようと思う。
・福祉専門職として、いち住民として、地域でのかかわりを大切に、積極的に作っていきたい!
・気が付いたときは勇気を出して声をかけてみる。
・声かけや立ち話を積極的にしてみようと思いました。
・周りの人、地域の人とのつながりを大切にしようと思った。
・あいさつを笑顔でするように心がけようと思った。
・改めて、地域のつながりとの大切さを痛感する。
・地域に存在するサロンについても調べてみたいと思います。
・今自治会活動に参加していますが、今まで以上に声掛け仕事でも声掛けを増やそうと思いました。
・人と人とのかかわりが苦手だけとコミュニケーションをとれるようにしようと思った。
・周りの人の思いをしっか把握していこうと思った。


参加して下さった皆さま、熱い思いを感じる感想を書いてくださっています。
全て掲載できなくて申し訳ありません。

是非、今の思いを忘れずに日々の中で学んだことを活かして頂けると嬉しいです。

また、どこかでお話ができたらいいな〜と思っています。
ありがとうございました。




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント