• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
【活動報告】web大人の発達障害当事者会 R6.1.20 [2024年02月06日(Tue)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者と保護者、不登校や学校に行きづらい子どもと保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当、宮本です。
そして遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。本年も、NPO法人らぽーるの活動へのご理解・ご支援を頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

今日は、新年初1月20日(土)に開催したオンラインの当事者会の報告を致します。
週末から急に寒くなった為か、キャンセルなさった方もいらっしゃいまして、6名でスタートしました。

今回は、当日の案内メールに『お仕事(就労)について聞いてみたい』との提示があったと、皆様に予めお伝えして、自己紹介の中で、ご本人より経緯についてお話頂きました。もちろん一口に仕事と言っても正社員・パートなど雇用形態の違い、仕事をする場所の違いもありますが、自己紹介後と休憩時間をはさんでのチャットタイムで、他の話題(自分が困った時のSOSの出し方、かかりつけ医の探し方) も含めてお話をして頂きました。
いずれの話題も、すぐ答えが出せるものではありませんが、参加者の皆様がご自身や身近で経験した事(オンラインで相談出来るカウンセリング、利用している障害福祉サービス)を出して頂き、聞くだけでなく詳細については自分で調べようという流れが自然に出来ていました。また話の中で『出来ない事は出来ない』と表明する必要性と共に『これなら出来る』と、自分の特性を相手に伝わるように言語化する事の大切さを、改めて確認し合いました。これも自分一人で全てやろうとせず、協力者(障害者雇用のエージェント)の協力を得たという経験談も聞くことが出来、多くの情報を共有出来ました。

ご参加下さった方、本当にありがとうございました。

なお、次回オンライン当事者会の予定は、3月16日土曜日(2月は女子限定会として)14:00〜16:45に開催予定です。いずれも詳細は、らぽーるHP やFacebook、Twitter、Instagramなどでお知らせします。

オンライン当事者会は月1回(3ヶ月に1回は女子限定会) 定期的に開催しています。また、オンライン会は前もってZOOMアプリをスマートフォン、パソコンなどへのインストールが必要です。詳細は申し込み時の返信メールにてご確認下さい。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント