• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
検索
検索語句
【活動報告】web大人の発達障害当事者会 R5.12.16 [2023年12月20日(Wed)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者と保護者、不登校や学校に行きづらい子どもと保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当、宮本です。  
NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、大人の発達障害当事者会をオンラインで毎月開催しています。

今日は、12月16日(土)に開催したオンラインの当事者会の報告を致します。 
今回は途中、ご都合により途中退室なさる方もいらっしゃいましたが、お申し込み頂いた方全員参加でスタートしました。

最初はご無沙汰の方や初参加の方から、感覚過敏に対する、職場環境での対策や工夫についての質問、そして家族との将来について不安を感じる事があるといった話が出されました。
感覚過敏については季節や生活環境によって、対処出来る事と出来ない事(本人は希望したが職場がNG等)があり、少なからず自身が気を配る必要性もあること。例えば体調に影響しやすい天候について、気圧の予報を確認出来るツールを利用するなど、個々で工夫している方法も出し合いました。

他、作業の終わりが分からない、スケジュールに見通しが立たなくて不安になった、同僚や上司のなにげない言葉で気持ちが揺れた際の対処法として、洗面所等でも良いのでその場から離れる、深呼吸して気分転換するなどのアイデアが出されました。いずれも、自分の辛いことやしんどい事、悩みを少しでも良い方向に向ける為には、『具体的』に『イメージ化』『言語化』して、周囲に伝える事が重要だと改めて感じつつ、予定の終了時間ギリギリまで、互いの思いや考えを語り合いました。

ご参加下さった方、ありがとうございました。

なお、次回オンライン当事者会の予定は、1月20日の土曜日(女子会は来年2月開催予定)14:00〜16:45に開催予定です。いずれも詳細は、らぽーるHP やFacebook、Twitter、Instagramなどでお知らせします。オンライン当事者会は月1回(3ヶ月に1回女子限定の会) 定期的に開催しています。また、オンライン会は前もってZOOMアプリをスマートフォン、パソコンなどへのインストールが必要です。詳細は申し込み時の返信メールにてご確認下さい。

オンライン当事者会は、月1回(3ヶ月に1回女子限定の会を) 定期的に開催しています。また、オンライン会は前もってZOOMアプリをスマートフォン、パソコンなどへのインストールが必要です。詳細は申し込み時の返信メールにてご確認下さい。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント