• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
【活動報告】発達障害の子どもの進路選択と就職支援を学ぶ R5,10.28 [2023年11月08日(Wed)]
こんにちはNPO法人らぽーるの長尾です。

10月28日に開催しました、発達障害を学ぶ講座「発達障害のある子どもの進路選択と就職支援を学ぶ」のご報告をさせていただきます。

R5.10.28  進路.png


今回は就労移行支援事業所ウェルビーの管理者の方を講師にお招きしました。
成人当事者さんを日々様々な方法で支援をされています。 

大人になった当事者さんに関わっておられるからこそ、これから大人になる子ども達へ必要なこと、気を付けていたほうが良いことなど、保護者さんに知っておいてほしいことなどがあると思い、講師をお願いしたものです。


参加者のご感想は以下の通り(掲載許可確認済)

・就労に向けて、日常で気つけること、大切にすべきこと具体的に伺うことができて、とても参考になりました。頂いた資料を家に持ち帰って子どもと一緒に見ながら、話をしたいと思います。

・現在大学生の息子がいます。学校生活を送る上で、先生方に支援を求めてきました。おかげで息子は安定した学生生活を送ることができました。
今後は就職するまでに、障害をオープンにするのか、クローズにして一般就労するのがよいか、息子も私も具体的なイメージがわきません。息子が今まで通り安定して楽しい人生を送れるよう、本人にあう働き方を探していきたいと思います。

・とりあえず、自分で就活させてみようと思います。失敗したら手伝ってあげたいです。

・就職支援について、知らないことが多かったので、役に立ちそうです。今高校生なので、中学生の時くらいに知りたかったです。
就職支援について相談できるところがあるとわかったので、少し不安が軽減しました。

・少し先のことでしたが、とても参考になりました。ありがとうございました。

・会の就労しておられる実際のお話も伺えて、今の子育てにつながるお話がたくさんありました。
知ることで選択肢が広がるなぁと深く感じました。知る場がもっと増えたらいいのに。と感じました。

・勉強になりました。途中で用事があって退席したため次回機会があれば全部聞いてみたかった。

・一人暮らしのイメージを持たせること、生活リズムを整えること、職業適性働く準備の土台つくりが大切なことが良かった。全てためになる会でした。ありがとうございました。

・ASDの理解あっての取り組みを感じ、安心できる環境に感じる感じました。
自己理解、対処法も工夫を感じ参考になりました。ありがとうございました。

・就労について知れたし、何かあったら支援が受けれると安心しました。

・失敗させる自己決定さえる事が大切だと知った。失敗を恐れていたので、子どもに失敗をさせてもいいからやらせてみようと思った。



尚今回の講座も前回に続き、ウェルビー株式会社さんの社会貢献の一環として講演していただいております。 

これから就職や進学されるお子さんを育てている保護者さんに向けて心がけることや工夫などを教えていただきまして、ありがとうございました。

心より感謝、お礼申し上げます。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント