• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
【活動報告】発達障害のお子さん(中学生以上)を育てておられる保護者さんの茶話会R5.10.21 [2023年11月07日(Tue)]
こんにちは、NPO法人らぽーるの長尾です。

10月21日、発達障害のあるお子さんを育てておられる保護者さんの茶話会を行いました。
R5.10,22.png
今回は、成人当事者さんをゲストにお越し頂き、小学校から現在までのエピソードを通し、ご本人がどのようなことに困っていたのか?どのような支援が必要だったのか等、対話方式でお話していただきました。

参加された保護者さん達は、高校生から成人のお子さんをお持ちです。ご自身のお子さんのことを思いだしながら、お話を聞かれていました。 

参加者のご感想は以下の通り(許可得ているもの)

・困難さがある中でも、自分の特性を自分で分って選択して、歩んでこられていることが素晴らしく感じました。 
実家から脱出されたことが原動力となったというのが良かったです。 
沢山お話をしてくださって、まだまだお聞きしたかったです。貴重なお話でした、ありがとうございました。

・貴重なお話を聞かせて頂き、ありがとうございました。
情報交換の大切さがよく分かりました。子どもとの関係を見直すチャンスを与えて頂いたと思います、ありがとうございました。

・努力されて、生きてこられたことに感動致しました。

・幼い頃から大変な思いをしてきたのに、自分の力で朔きっといまがある。すずさんの生き方に感銘を受けました。ありがとうございました。

・貴重な体験談、工夫していること、参考になることがあり、話をしてくださり本当にありがとうございました。当事者の方が話してくださるのが貴重でした。


昔は発達障害と言う言葉も知識もありませんでした。
理解と支援がないなか、精いっぱい生きてきた当事者さんの貴重なお話を、これからの支援に役立てていきたいと思います。

お忙しいなか、らぽーるのために時間を取ってお話くださり、ありがとうございました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント