• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
検索
検索語句
【活動報告】第2回KUREボランティアフェスタ R5.4.29 [2023年04月30日(Sun)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。
NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、発達障害を持つ大人当事者の方達が集まれる場を毎月開いています。

今日は4月29日(日)に呉市役所1階、くれ協働センターにて開催されました『第2回KUREボランティアフェスタ』の参加・活動報告です。

当日は朝からあいにくの雨でしたが、同じ日に市役所周辺で『メーデー』や『呉みなと祭』などのイベントも、ボランティアフェスタ同様実に4年ぶりに開催された事で、多くの方々で賑わいました。

らぽーるは、このボランティアフェスタに第1回目から参加していますが、前回の経験や当日開催の他イベントへの人出から、若干余る程度だろうと予想した数のペーパークラフトを用意していました。しかし実際蓋を開けてみると、予想外の来場者が開場と同時に押し寄せて、協働センターのブースコーナーは瞬く間に多くの人だかりが出来ていました。
らぽーるのブースでは、リボンやストローを使って作る回る玩具と、マスコットキャラクターらぽーる君のお面キットを余裕を持って用意したはずが、次から次へ訪れる子ども達に「作りたいです!」「これやりたいです!」と言われ、作り方を教えて熱心に色付けする姿や、出来上がりを親子で喜ぶ姿を見送ったりし、途中で玩具の材料が足りなくなって慌てて用意するなど、嬉しい誤算にアタフタしていました。

最終的にはおよそ300人ほどの方々にお越し頂き、大盛況の内にボランティアフェスタを終える事が出来ました。
協働センターや各団体のスタッフさん、雨の中足を運んで下さった皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント