• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
【活動報告】DVD学習会 [2022年11月20日(Sun)]
11月18日(金)、「発達障害のある子の人付き合い」をテーマにしたDVD学習会を行いました。
参加者は4名でした。

IMG_5124.JPG

第一部は、言語聴覚士の村上由美先生の講演、第二部は「平岩先生(小児科医)と村上先生の対談」を視聴しました。

言語聴覚士の村上先生は、支援者でもあり当事者でもある方なので、ご自身の経験、体験談を交えながら、発達障害のある子のコミュニケーションについて、学校のこと、生活上のこと、ライフスキルについてなど、分かりやすく実践的な内容の講演でした。


参加者の感想です。(掲載可の方)
○村上先生のはなし分かりやすかったです。絵や写真のあるDVDがみたいです。
○当事者ならではの感じ方、見える世界で説得力がありました。色んな事を経験するのが大事だと思いました。対談も引き込まれる内容でした。
○当事者・支援者・家族として具体的なお話、とても参考になりました。息子に置きかえて考えてみると、そういうことか、と息子の世界を知ることができました。私も適切な対応ができるよう、理解していきたいと思います。
〇講師の方が当事者で、支援者で、家族でもあるというお話で、私にとっては不思議な感覚の中に居たような感じがしました。そしてそんな感覚を体験して、支援者として、どのように接したらいいか少しわかった気がしました。学ばせて頂いて感謝です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント