• もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
【活動報告】大人の発達障害当事者茶話会 R4.10.30 [2022年11月09日(Wed)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。
NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、発達障害を持つ大人当事者の方達が集まれる会を毎月開催しています。

今回は10月30日(日)に開催しました、対面当事者会の活動報告です。
リピーターさんと初参加の方、計五名でお話をしました。
まず自己紹介から始め、初参加の方から仕事の事や通院・服薬の事など気になる事を挙げて頂き、それに対する思いや考え・共感を、他の参加者から述べて頂きました。
発達障害という共通点はありますが、背景や生活環境、特性も様々。開会当初、初めての方が多かった為か、やり取りにぎこちなさが見られましたが、互いの話に耳を傾け、共感出来る点に頷く事で次第に話が弾んでいる様子でした。

今回、参加して下さった皆様のご感想は以下の通りです(掲載許可頂いた方のみ掲載しています)。

・発達障害当事者としては、こういう自助会には積極的に参加したい。でないと忘れてしまいそうで...。

・参加者の皆さんが非常に共感してくれるいい雰囲気でした。

・用事があって遅れての参加となりましたが、途中までの話の要約を聞かせて頂いたので、話の流れに溶け込みやすかったです。

・最初は上がっておりました(初めて、初対面の方)。が、すぐ楽になりました。同じ仲間、感で共有できるのはありがたいと思いました。

・2時間くらいの時間は、私にとってはbetterです。

・要望があるとすれば(開催)回数を増やせないだろうか…。

ご参加下さった皆さん、ありがとうございました。

大人の当事者会は月1回、日曜日の午後開催ですが、11月は女性限定の『女子会』として開催致します。そのため、次回は12月25日(日)13:30〜16:30に開催予定です。
場所は、JR新広駅そばの広市民センター4階の協働センターで、 公共交通の便も良く、駐車場もございます。(『新広』駅です。広駅と混同しやすいので、駅名にご注意下さい。)
8人ほどの少人数で、適度な距離を保ちつつ、のんびり、ゆったり、楽しいひと時を皆様と共有できたら幸いです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント