CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
検索語句
【活動報告】学校に行きづらいお子さんを育てている保護者さんの茶話会を開催しました!R4.7.14 [2022年07月22日(Fri)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

毎日暑い日が続いておりますが、皆さまお変わりありませんでしょうか? 

先日開催しました茶話会のご報告をさせて頂きますね。

毎回私が司会進行をさせて頂いている、不登校の部の茶話会ですが、今回から別の方にバトンタッチいたしました。(用事があって途中退室だっただけとも言いますが(笑)私は次回より、そばで見守る見守り隊でいたいと思っております。

久しぶりに参加してくださった方のお顔を見れて安心しました。 
お子さん、登校されておられるようです。 

大人には有給休暇と言うものがあるのに、なぜ子供にはそれがないのでしょうか? 
働いていないので有休と言う言葉は変だけど・・・・

自分の意志でお休みできる日を年に数回でもいいので政府は作ってくれたら
不登校子どもは少し減るかもしれないな〜〜と勝手に想像しました。

目標に向かって頑張ることは素敵なことです! 
そして
頑張るばかりでなく、頑張らないことも大切なんじゃないかな? 

頑張ることはよいことだ、 
そうだったら 
頑張れないことは、よくないこと?
そうじゃないですよね? 

頑張るときと、頑張らないとき=有休休暇のような 
メリハリ? 
自分で選べることが大切ではないでしょうか? 

ぐうたら宣言!!  

たまにはいいんじゃないかと思います。

3180747_s (1).jpg
さて、話を戻しまして、参加してくださった方のご感想です。(掲載許可済)

・子どもの不登校について、子どもとの関係だけでなく、配偶者との関わりなど様々な話が聞けて勉強になりました。
自分一人で抱えていたしんどさや不安を聞いてもらえたことも、とてもありがたかったです。
同じ不登校といっても一筋縄ではなく、皆さん試行錯誤したり心を砕いて対処されていて、頑張っているのは自分だけじゃないんだと心強く感じました。
こういう会が、自分の住んでいる地域でもあればいいのになと思いました。 

・色々な不快話が聞けて、共感できる部分や我が家とは違った行動だなと思ったりしました。
本当に苦しい思いを経験されているみなさんの話は本当に貴重でした。
心が軽くなりました、ありがとうございました。

・改めて自分の過程を話すという作業をしたら、自分・子供の成長、課題が解りました。


毎回参加してくださる皆さま、そしてわざわざらぽーるのために遠し所から参加して下さる方、勇気をもって初めて参加してくださった皆様、ありがとうございました。

まだまだ暑い日が続きますし、コロナウイルスにも注意が必要ですが、また気が向かれたらお顔を見せてくださいね。

お待ちしております♪ 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント