CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
【活動報告】ワークショップ「ペアレントトレーニング」R3.9.30 [2021年10月05日(Tue)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です.

9月30日らぽーるオリジナルのペアレントトレーニング(ワークショップ)を行いました。

その日は広島県に緊急事態宣言が出ていた最後の日となりました。
机1つにお一人座って頂き、しっかり距離感を取り6角形の形にして開催いたしました。
距離を開けると心の距離も広くなって、寂しいのですが・・・コロナ感染予防のためにはしかたありません。 

今回の内容は【信じる力が子どもを伸ばす】でした。 

今の様子や状態を見て、子どもの将来を不安に思うこともあるかもしれませんが。
未来の可能性は未知であり無限にあります。   

そのために、子どもの得意なところをしっかり見ること
ご自身の得意なところやできていることを確認してみる。

出来ない所ばかりが目に付くかもしれません。
できるようにしたいのも、親の愛からです。 
それも大切なことです。

子どものやる気やその気を伸ばすために、皆さんでお話愛をしました。 

参加してくださった方のご感想は以下の通りです。
※すべて掲載許可を頂いているものです。


・子どもが不登校になり、子どもの得意な事、長所に目を向ける事は出来るようになっていました。が本人に伝えていないことに気づきました。
子どもを伸ばすために、子どもに合わせた伝え方を考えて、コミュニケーションを取っていきたいです。 今回もまた早く息子に会いたくなりました。ありがとうございます。

・子どもだけではなく、私のことも見直すことになりました。

・いつもマイナス思考、出来ない事ばかり考えていましたが、今回長所を書き出すことで前向きになれました。 他の参加者さんの言葉で気づきもあり、良かったです。

・子どもが生まれながら持って生まれ持っている能力を信じて、それを伸ばすようにサポートできるように私自身が「ゆとり」を持って接しようと思いました。 
人の話をきいたら気づきが大きいなと思います。


片道2時間以上かけて参加してくださる方もいらっしゃいます。 
勿論地元からの参加してくださる方も沢山いらっしゃいます。

改めて「母の愛は偉大!!」だと感じました。

ご参加ありがとうございました。  




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント