CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
【活動報告】夏休み子ども活動を開催しました! その2 [2021年09月04日(Sat)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です.

昨日に続き8月21日に開催しました、子ども活動のご報告をさせて頂きます。
パン.jpg

グループにはお子さんと保護者さん、そして高校生ボランティアさん1〜2人。
コロナ禍につき、部屋中に広がって活動をします。

DSC_4099.JPG

まず初めに今日のスケジュールを伝えます。
凸凹のある子どもさん達は、見通しがあると安心できますね。 
もう少し大きく書けばよかったです。後ろからは見えません・・・

DSC_4089.JPG

グループのなかで自己紹介をしてはじめました。 
DSC_4102.JPG

それでは、画像は途中ですが、今回はお子さんの感想を下に掲載しますね。
すぐに言葉にすること、書くことが得意ではないお子さんもいますが、しっかりと書いてくれました。 

Q、パンを作った感想を教えてください。 

・チョコを切るとき、つまみぐいをした。
・楽しかった。 
・こねるときに手がべとべとにひっついて大変だったけど楽しかったです。
・とても楽しくて、教えてくれたお姉さんもとてもわかりやすく楽しかったです。家でもつくってみたいと思いました。 みじかかったけどとても楽しかったです。 


楽しい時間をありがとうございました。 
コロナが終わったら、また一緒にクッキングをしましょう!! 

明日は保護者さんのご感想を掲載させていただきます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント