CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
【活動報告】ペアレントトレーニング開催しましたR3.6.24 [2021年07月04日(Sun)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。 

コロナ禍における活動がなかなか難しい状態ですが、当法人はできることを探しながら活動をしています。

先月は広島県に緊急事態宣言が発令されていたため泣く泣く中止にした、ワークショップ(ペアレントトレーニング)をやっと開催することができました。

前回は平成27年に開催しとても好評だった、らぽーるオリジナルのトレーニングです。

今回のテーマは、【その子にあったアプローチで子どもの心を開く】 
子どものタイプに合わせた関わりかけの大切さについてお伝えしていきました。

ペアトレ.jpg

内容は子どもだけではなく、相手そして自分自身の得意や常に使っている方法について調べてみる。ちょっとしたクイズのような感覚で楽しんでいただけたのではないでしょうか?  

相手に合わせることは、まずは相手をよく観察してみることが大切になります。
普段どれくらいお子さんのことを見ながら聞きながら接しているか?改めて考えて頂きました。  

6.24ペアトレ.png
参加してくださった方のご感想は以下の通りです。

・その子その子に合ったアプローチをしたら、コミュニケーションがとりやすいのだと感じました。
子どものタイプを知りたいと思います。

・すごいいろんな話をして楽しかったです。
いろんなタイプが分かり、苦手な人がどうして苦手だったり、子どももどうして伝わらないかが分かりました。

・楽しみにしていたペアレントトレーニングを受けることができ良かったです。
子どもの特徴をとらえて接すると、何かが(関係性)がかわってくるような気がして、子どもと話をすることが楽しみになりました。 


次回は夏休みをはさむため9月、随分先になりますがご興味のある方はぜひご参加ください。
一緒に気づき学んでいき、お子さんとの関係を変えていきましょう。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント