CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
検索
検索語句
【活動報告】学校に行きづらいお子さんを育てておられる保護者さんの茶話会 [2021年01月22日(Fri)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。 

新しい年となり、もうすぐ1か月が過ぎようとしています。
1月も無事に茶話会を行うことができました。 
おいそがしいなか参加して下さった皆様ありがとうございます。
2021.1.21 不登校2.jpg

冬になるとインフルエンザが流行るように、コロナもなかなか下火になりそうもありません。
今月の茶話会は更に感染予防の対策を上げ、茶話会での飲食を中止させて頂きました。
快くご協力頂きました皆さま、ありがとうございます。

普段は、ほっとひと息!!して頂くためにお茶やあめちゃんを準備させて頂き、口にしながらお話を進めていくのですが、世の中では「飲食をしながらの会話を控えるように」と言われておりますので、らぽーるもそれに倣って「飲み物とあめちゃんはお土産」にして持って帰って頂きました。 

お子さんと一緒に、ご自宅でほっとひと息!飲まれてくださいね!
2021.1.21 不登校3.jpg

お部屋は今回もこのように人との距離感を開け、それでも一体感が得られるようにと配慮をさせて頂きました。 
2021.1.21不登校1.jpg

先月参加された方には、先月お話されていた気になることについて1か月どのように変化されてきたのか、その後の様子や報告、改めて気になることなどをお話して進めていきました。 

詳しい内容は書けませんが、学校、先生との関係などは保護者さんにとって気になることなんだなぁ〜と改めて実感しました。

学校に通えていない児童生徒さんの対応が私の子ども達の時の様子とは変わってきているなぁ・・と、それだけ注目されている証拠なのでしょうが、

対応がかなりずれていることを改めて思う。

その場だけではなく、子どもの未来を考えての対応を強く希望いたします! 


最後に今月も参加して下さった保護者さんのご感想を書かせて頂きますね。

・大人や先生との関りが社会に出た時井大事になると聞いて、信頼できるかどうかが大切なんだと改めて感じました。 今はいい関係なので、このままいってほしいなと思いました。話ができて安心することが多いです。

・自分の知らない、考えてもいない問題も知れて、考えることができ今回も勉強になりました。

・子どもには丁寧に関わることが大切だと改めて思いました。色々な情報やアドバイスが聞けてよかったです。

・思春期に入った息子の言動に悩んでいましたが、その対応をアドバイス頂き、さっそく実行してみたいと思いました。 らぽーるに参加し始めて、5.6年になりますが改めて息子の成長に気づかされました。ありがとうございました。 


現在学校に行けていないお子さん、今は学校に行けているけど以前行けていなかったお子さんを育てておられる保護者さんが参加してくださいました。

らぽーるが少しでも安心できる居場所になれば嬉しいです。
また来月宜しければご参加くださいね。 
 
 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント