CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
検索語句
【活動報告】子ども活動・パソコン講座を開催しました! [2019年01月07日(Mon)]
こんにちはNPO法人らぽーるの長尾です。

NPO法人らぽーるでは、年に何度か発達凸凹がある子ども達や学校にいきにくい子ども達を対象に「こども活動」を行っています。

昨年度は「ひろしまNPOサポート倶楽部」の助成金を頂き、らぽーるのグッズ作りを企画から作成し販売するというプロジェクトを企画しておりました。

6月に顔合わせの「たこ焼パーティ」を開催し(様子はブログにアップしています)、続いて夏休みにその続きを開催することにし計画をして順調に進んでおりましたが、突然7月に豪雨災害が起こり、借りていた会場がボランティアセンターとなり、また交通機関も使えない状態で、残念ながらこのプロジェクトを開催することができなくなりました。

また、10月にグッズの販売を予定しておりました「くれ福祉まつり」も中止となり、全体的にスケジュールと内容の変更を余儀なくされることに。

本年度に再度行うことも検討しておりましたが、既に他の計画も入っており、当初予定していた内容をシンプルにして冬休みに開催することにいたしました。 

残念ながら年末年始は、どこのご家庭もお忙しいようで参加者が少なくなりましたが、無事開催することができましたので、その様子をご紹介させて頂きます。 

12月26日には、らぽーる君グッズを作成するために、必要なパソコンを学ぶため「パソコン講座」を行いました。

ab1ba37c.jpg

家に帰っても作って楽しめるようにと、ワードで作成していきました。

@ワードを起動し、画面にテキストボックスを出します、
Aテキストボックスの大きさをグッズに必要な数値に変更し、

BNPO法人らぽーるのキャラクター「らぽーる君」の画像を取り込みます。

背景の色を変えたり、文字を入力してワードは終わりです。

b729bc10-s.jpg

文字にすると簡単な作業ですが、初めてワードを使う子どもたちにとってはひとつひとつが大変な作業です。

背景の色を色々試しながら、自分の好きな色にあわせてみたり、
親子で試行錯誤しながら作品を仕上げていきます。

8595be44-s.jpg

12bb088e-s.jpg

ワードで作成した作品です! 

こちらを切り取り、ボールペンやシャープペンシルに仕込みます。

出来上がった作品はこちら

ff13d899-s.jpg

とってもかわいい作品ができましたね!!

今回作ってもらった作品はプレゼントさせて頂きました。
家に帰って、別の作品を作ってもらい中を入れ替えることもできます。

ボールペンの原稿の次に、ものさしの原稿も作りました。

そして1月5日は、出来上がっている画像を使って、販売するグッズを沢山作りました。
缶バッチ★ボールペン★シャープペンシル★ものさし★ 

72bfee47-s.jpg


子ども達は放課後児童ディサービスが出来て、そちらで活動することは増えました。
グループでの活動も対人関係などのソーシャルスキルを身に付けるために大切なことだと思います。

それとは別に大切なことの一つに、
親子で一緒に楽しむこと!
こちらはなかなか放課後児童ディサービスではできない経験です。
もちろん家では時間や心の余裕もなくて難しいことだと思います。

親子で一緒に楽しい経験にするためには
親子で楽しく♪コミュニケーションを取らなければ経験できません。
更に作品は作り上げることで楽しさが増していきます。

その作品を観るたびに 使うたびに
「これお母さんと一緒に作った! 楽しかった!」と思い出すことができます。

楽しい経験のシンボルとして作品が残ります。

さらに、
親子で一緒に頑張る経験! 
頑張った成果として作品が出来た経験! 

たった1度の経験、されど1度の経験
その積み重ねが、親子の愛着を作り、更に人との関係性も作り、社会性を作る。さらに将来自分が親になったときの親子関係にまで影響を及ぼす。 

小さな積み重ねで心は育っていく

最後に参加者から頂いた感想を掲載させて頂きます。
(保護者さんお子さん順不同・掲載許可あるもののみ)

・今日はみんなで絵をはりつけたり、好きな色をぬったりして私の好きなシャーペンが作れました。すごい嬉しいです。また参加したいです。

・ワードを子どもが学べるというのが良かったです。

・ボールペンの構造がおもしろいなと思いました。あとこのボールペンに入れる画像は色々なものが使えるなと思いました。

・グッズ作製の勉強になりました。

・以前あ子どもに挑戦させてみたかったパソコンを体験出来て良かったです! 子どもの柔軟な発想にも驚き良い体験が親子で出来ました。ありがとうございました。

・いつもは使わないワードを使って楽しかったです。

参加してくださって、ありがとうございました!
Posted by 竹中 at 16:31 | 子ども活動 | この記事のURL | コメント(0)
コメント