CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
【活動報告】DVD学習会「基礎感覚を育てる発達支援」(2)R2.8.21 [2020年08月24日(Mon)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

相変わらず暑い日が続きますね、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

テレビなどでは、今日から学校が始まるお子さんもいらっしゃるようですが、らぽーるの子ども達はすでに先週から学校が始まっています。

朝登校する時間から気温は高く、下校時間は一日で一番気温が高い時間。
学校に行って帰る、それだけでエネルギーを消耗しそうです。

2学期は色々な行事があります。
十分健康に気を付けて、2学期を楽しく過ごして下さいね!

8月DVD 2.jpg

さて今回のDVD学習会は、7月に学習した続きと言いますか、残っている部分の学習です。
コロナ禍において、またお忙しいなか時間を取って参加して下さりありがとうございました。

学習内容は、
基礎感覚の理解とアプローチ  < 基礎感覚(=初期感覚)の世界 > 基礎感覚とは / 感覚と運動の高次化理論 / 感覚統合 <基礎感覚へのアプローチ> 基礎感覚のつまずきから生じる状態像 / まとめ 。


【感覚統合】と言う言葉は多くの方が聞かれたことがあるかと思いますが、具体的に学ぶ機会はなかなか無いと思います。そのようなこともあり、参加された方からとても良かった!と感想を頂きました。

8月DVD.jpg
以下ご感想です。

・今回も参加できてよかったです。
子どもの気になる行動が、どうして起こっているのか、分かりやすく教えてもらえて、ありがたかったです。
とても勉強になりました、ありがとうございました。

・わが子のむずかしさの客観的な理由が少し知れた気がします。
あてはまることが色々とあって、なるほど〜〜と思いました。
どうしたらボディイメージの発達を手助けできるのかを知りたいです。


来月9月25日のDVD学習会はワーキングメモリーについてです。

【ワーキングメモリーと学習支援】
〜ワーキングメモリの基礎理解と読み書きの支援〜

講師は、広島大学大学院教育学研究科教授の湯澤正道先生です。


湯澤先生(ご夫婦)は、ワーキングメモリーの分野ではとても有名な先生です。

数年前になりますが、広島大学で湯澤先生のご講演を聴かせて頂いたことがあります。
とても分かりやすく勉強になりました。

一人でも多くの凸凹を持つ子ども達の理解をして頂くために
多くの方に観て学んでいただきたいと思っています。

9月25日金曜日 10時〜12時
くれ協働センター会議室(呉市役所1階) 

参加費 1000円(飲み物つき) 

詳細はらぽーるのホームページでご確認お願いします。
https://www.npo-rapport.org/ 


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント