CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
【活動報告】DVD学習会「基礎感覚を育てる発達支援」(1)R2.7.31 [2020年08月11日(Tue)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

今年の夏は格別暑い夏となりましたね。
水分補給に気を付けながら、自分の体調をよく観察しながら過ごしていきましょう。


さて、7月31日に開催いたしました、DVD学習会のご報告をさせて頂きます。

基礎感覚を育てる発達支援
〜育てにくい子の「つまずきどころ」と「伸ばしどころ」〜

講師は木村 順 先生(療育塾ドリームタイム・作業療法士) 

ジャパンライムさんの3枚組DVDを時間の関係で2枚視聴いたしました。

内容は@ 発達のつまずきと育てにくさ 「健常児」の理解 / 発達のつまずきの前ぶれ / 広義での「発達障害児」の理解 / 木村流の「育てにくい子」のとらえ方 / 「発達障害児」の特性 / まとめ
B 実践例と実践的視点 <基礎感覚を用いたアプローチ実践例>触覚を用いた活動 / 平衡感覚を用いた活動(上下揺れ系) / 平衡感覚を用いた活動(回転系)/ 基礎感覚を総合的に用いた活動 / 肢体不自由児への応用例 <実践力アップのために>発達的視点 / 療育的視点 / 実践の言語化 / 実践家としての自己認知 / まとめ

Aは8月に学習する予定です。

7月DVD学習会画像.jpg


広島県や呉市内でもコロナ感染者が増えてきたところで、参加者も少なく寂しい開催となりましたが、そのようななか参加して下さった皆様ありがとうございました。

頂いたご感想は以下の通りです。

・とても勉強になり、参加できてよかったです。
先生の話を聞いて、学ばなければと痛感しました。
DVD学習会は有難く、今後も必ず出席します。

木村先生の支援者の姿が優しくて、出来た時は満面の笑顔で拍手したり肩に手をやったり・・・と、こんな先生だと嬉しくて頑張れるだろうな・・・と勉強になりました。


お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント