CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
検索語句
【活動報告】オンライン発達障害のお子さんを持つ保護者さんの茶話会R2.7.20 [2020年07月22日(Wed)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。

まだまだコロナウイルス感染予防が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
online_nomikai_woman.png
7月20日らぽーるでは、このようななかオンラインを使って茶話会を開催しました。

少人数でしたが、お子さんの気になっていることやコロナをどのように今後過ごしていくのか?などを話し合いました。

自宅で過ごす時間が増え、それに合わせて子どもが快適に過ごすことができるよう色々な工夫をされている様子、子どもさんのストレスを溜めないような気配りなど頑張っておられる様子もお聞きいたしました。

グッズなどの情報交換もされ、今後もし第二波が訪れた時に備えることが出来たかな?と思います。 

頂いたご感想は以下の通りです。

初めてのオンライン茶話会でしたがおかげさまでリラックスして話をする事ができました。
今は、なかなか他の保護者さんとお話する事が出来なかったので、嬉しかったです。
特に、他の保護者さんから、コロナ禍中の子供との生活の工夫が聞けたので、参考に取り入れたいなと思いました。
また、保護者自身も上手にストレス解消しながら、無理なく、余裕をもって子育てしきたいな、と思いました。ありがとうございました。


発達に凸凹があると、多数派の子ども達に比べ多くの配慮が必要となります。
平常ではない今の状態では、余計にそれが大変なこともあります。

子育ては長い
保護者の皆さん、どうぞ息抜きしながらリラックスされて子育てされてくださいね。


ありがとうございました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント