CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
検索語句
【活動報告】学校に行きづらいお子さんを育てている保護者さんの茶話会R2.7.16 [2020年07月19日(Sun)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。


7月16日木曜日、呉市役所1階にあるくれ市民民協働センター会議室にて、学校に行きづらいお子さんを育てている保護者の方対象の茶話会を開催しました。


コロナ禍において、人と人との距離を開けたため
なんだか距離感が遠く、ちょっと寂しくなるかな??と思っていましたが

そのような心配をすることもなく、大盛り上がりの茶話会でした。
修正済 7月16日不登校茶話会.jpg
(※画像はアンケートを記入して下さっている様子です)


子どもが学校に行けなくなると・・・・ 
誰しもこれからのことが心配になるのは、当たり前のことです。

先の見通しが少しでも見えるように
少しでも安心の材料ができるようにと 

「先輩ママと話をしよう!!」をテーマに
今回は先輩ママに参加していただき、参加者全員で話をしました。
参加者さんからもリクエストを頂いていましたしね!! 


少し前に不登校が終わったお子さんを育てている保護者の方
かなり前に不登校が終わったお子さんを育てている保護者の方
色々な状態の保護者さんでお話をしたので、何か気づきを得ていただけたのではないかと思います。  

頂いたご感想は以下の通りです。
・仕事と子育ての両立などの悩みは共感できた。ストレスを吐き出したら、また気持ちを入れかえ頑張れると思う。  

・不登校にも色々なケースがあり、いろいろな人の意見を参考にしながら心を穏やかに過ごしていけたらいいなと思いました。

・他の方の悩みが聞けて参考になりました。みなさん頑張ってお子さんのことを考えて国道されているなと思いました。 通信制高校の入試方法が聞けてよかったです。

・不登校から高校に通われている方のお話が聞けて参考になりました。朝起きないとか、勉強しないとか、どうしたらいいのか不安なところが所があったけど、今の息子をみとめて見守っていけばいいんだと、ちょっと安心しました。

・育児と自分のワークライフバランスで、ここ最近ずっと悩んでいましたが、何が自分にとって一番大切なのか、改めて振り返ろうと思いました。ありがとうございました。
毎回参加するたびに自分の欲しい情報をいただけるので、ありがたいです。これからも出来る限り参加できたらと思います。

・色々な話を聞かせていただき、すこし気が楽になりました。
・病院受診について情報もいただき、検討していきたいです。 
・「生きているだけでOK」とまでは自分自身未だ思うレベルまで達せず日々もんもんイライラしていますが、もう少し子どもに寄り添い自分よがりでイライラしないようにしていきたいです。

お忙しいなか、ご参加いただきありがとうございました。
8月は夏休みのためお休みです、次の開催は9月24日木曜日です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント