CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
【活動報告】大人の発達障害当事者茶話会R2.6.28 [2020年07月01日(Wed)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ
大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。  

NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、
大人の発達障害当事者会を毎月開催しています。

先日6月28日に開催した、当事者会の報告を致します。 

COVID-19の感染蔓延及び拡大の懸念から、2ヶ月ほど開催中止となりましたが、久しぶりに対面型当事者会を久しぶりに開会出来、主催者としても嬉しく感じました。
今回も新しい方が参加して下さいましたが、時間をずらしてこられた方が多く、参加者各々の気になる事をお伺いし、それぞれが自身の思いを話す形で進行しました。

参加して下さった皆様のご感想は以下の通りです(掲載許可頂いています)。

・初めての参加でしたが、発達障害の特性や近況について話せてよかったです。
今後も発達障害当事者、ひきこもり、不登校経験者として参加出来ればと考えています。

・思ったより話せたのでよかった。
うまくまとめて言えないけど何となく有意義な内容になったと感じる。

・みんながネット依存に困っていることを知って課題だなと思った。
次はそのことについても話してみたいなと思った。

・コロナの影響で、久しぶりに顔を合わせて話すことが出来たので良かった。
会って話すということがやはり、楽しいということを思い出した。
オンラインでは味わえなかった感じが良かった。
人と会うことが少ない中で、誰かと会って話すことが出来て楽しかった。

 
ご参加頂いた方、ありがとうございました。

大人の当事者会は月一回、日曜日の午後開催です。
場所は、JR新広駅そばの広市民センター4階の協働センターで、
公共交通の便も良く、駐車場もあります。

次回は7月26日(日)13:30〜16:30での開催予定です。

最初はちょっと勇気が必要かもしれませんが、多くの方と
楽しいひと時を共有できたらと思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント