CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
【活動報告】DVD学習会「発達障害のある子供の思春期と性に関する指導」 [2020年07月02日(Thu)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

7月に入りましたね。
新年度に入り、1にコロナ、2にコロナ、3,4、5もずーーっとコロナと言う感じで、知らない間に7月が来てしまったような気がします。


さて令和2年6月27日(土)呉市役所1階にある、くれ協働センター会議室にて、DVD学習会を開催いたしました。

今回学習したDVDは、ジャパンライムさんが出されている【発達障害のある子どもの思春期と性に関する指導】です。(ジャパンライムさんより法人内での学習について許可を頂いています)

子どもの発達において思春期をどのように迎え、通り過ぎていくか・・・・幸せに適切な支援を受けて送ること、それが大人若しくは人生にも影響を及ぼすものにもなりかねないと思います。

また日本では子ども達への正しい性教育がなかなか行われていないのも現状です。
それによって凸凹のある子供たちにも影響を及ぼす、凸凹のある子供たちにはその子にあった方法で伝えていくことが大切だとDVDを視聴して感じました。 


一人一人の子どもの特性を知る。
知った上でのサポート 
それもさりげなく〜 周りの大人が行う。 

凸凹のある子供たちが、落ち着いた環境で幸せに生活ができることは、子ども達の回りにいる子ども家族大人にとってもよい影響を与えるのではないでしょうか。 

コロナの影響なのか?宣伝不足のためか参加者は少なかったのですが、それでも参加して下さった方からは良かった!のお声をいただいておりますので、開催して良かったと思います。 

6月DVD学習会.jpg
参加して下さった方のご感想は以下の通りです。

・すごくいい話で、本当に参加できてよかったです。
日頃気になっていた事、疑問に思っていた事に、全て答えてもらえた感じで、嬉しかったです。
こんないい話を少人数では、もったいないので、これからDVD学習会のことを周りの人に伝えていきたいと思います。
今日はありがとうございました。

・メモしながらDVDを観たので忙しかったですが、ところどころでの講師の支援者、親への言葉かけもあたたかく、参加できてよかったです。
子どもの特性の冷静な理解、関りが大切だなと思いました。
ありがとうございました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント