CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
【活動報告】発達障害DVD学習会R3.3.7 [2020年03月11日(Wed)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

コロナウイルス感染者が広島市で確認できニュースが流れた日、丁度らぽーるはDVD学習会を開催しておりました。 
もし、これが前日であったら中止になっていたかもしれないので、開催できたのは奇跡かもしれません。

それでも感染予防のために、机を消毒し、消毒液も準備させて頂きました。
消毒.jpg

はやく終息することを祈るばかりです。  

今回の学習の内容は、
発達障害のある人の社会参加と就労
〜社会につなげていくためのライフスキル〜 

講師は、長年発達障害のある方の就労支援をされており、日本で就労支援と言えばこの方!と言われる位有名な、梅永雄二先生です。
2.3.7DVD学習会1.jpg
DVDを3枚、朝10時からお昼を挟んで2時半位までの長時間、講演会の3本立てを見たような感じです。
長時間ご参加頂きましてありがとうございました。 

内容は、@発達障害の特質について 
A就労とライフスキル
B当事者の声 

支援は一人一人オリジナルと言われますが、それでも持ち合わせた特質に共通点はあります。まずそれらを学び、それを理解したうえでの就労とライフスキルについて内容を学ぶことで、なぜそれらが必要なのかとても理解できました。
最後に4名の当事者の方が仕事で苦労や工夫されていること、得意を使って仕事をされていることについてお聞きしました。  
【編集済】2.3.7DVD学習会2.jpg

ご参加いただいた皆様のご感想を以下に書かせて頂きます。

・発達障害に関わる方、当事者の方などの視点からの話を知ることができて参考になりました。

・新型コロナの中、席をはずして下さったり、配慮して下さったり、最後にいろいろおはなしをしてくださりありがとうございました。勉強になりました。お母さん業にはげみたい(?違うかも)です。 

・発達障害についての説明もとても分かりやすかったです。
また当事者の声を聞いてとても参考になりました。
4月から息子が高になるので、これからのことを話合いながら本人の気持ちを尊重し親としてサポートして行けたらと思います。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

・今月参加でき本当によかったです。
DVDの内容がとてもわかり易く多くの事が学べて感謝です。梅永先生のお話また聴きたいです。


呉以外の東広島や広島から参加して下さった方もいらっしゃいました。
大切な時間を使ってのご参加、
ありがとうございました。

Posted by 長尾 at 08:00 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)
コメント