CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
【通信2016.4月ひきこもり】皆さん、不愉快になる天才ですね [2020年04月13日(Mon)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です。

月曜日になりました!新しい1週間の始まりです。
今週も元ひきこもり当事者で現在は支援者となって活動をされている聞風坊さんのエッセーを掲載させて頂きます。


皆さん、不愉快になる天才ですね。  聞風坊
おこった母.png
皆さん、こんにちは。九州南国宮崎の地で当事者意識を忘れない心理相談職をやっている聞風坊(もんぷうぼう)です。

今回は、親と子ども両方に通じる「デキてないことを天才的に発見する才能!」についてお話しします。

私たちはよく、10のよいことを1の悪いことで払いのけます。
そういう才能に長けているんです!

「うちの子は、勉強はそこそこデキる。好き嫌いもなく食べる。友だちも多くはないけど楽しく遊んでる。でも、朝起きない。このままじゃ昼夜逆転だ。ひきこもりだ! でも、うちの子は何にもしない。まったくどうしようもない」

または「うちの子は家事はよくやってくれる。バイトもちょこちょこ自分で探してやっている。でも、長続きしない。定職に就かない。このままじゃ将来が大変だ。でも、うちの子は何にもしない。ホントどうしたらいいんだろう」

これ、デキていないことを鵜の目鷹の目で探し出して、デキていないことを巨大化させて、最終的には、子どもや、親である自分が「まったくなんにもデキてない」ことにしてしまっています。

こうして、自分で自分を不愉快にさせている。
そんな天才なんです私たちは。

でも、ホントにそんなにデキてませんか? 
私が出会った多くのひきこもり本人たちは、いろんなことがデキてる人たちばかりです。
ただ、そのことを親からはちっとも認められてないかも。
なにより自分を自分で認めていない。
だから社会に出ることに怯えている。

そこで、一つ提案です。
前述の例文の前後を、逆にしてみましょう。

「うちの子は朝起きない。でも、勉強はそこそこデキてる。好き嫌いもなく食べる。友だちも多くはないけど楽しく遊んでる」
事実はまったく変わってないけれど、不快な気分は、どうなりました?
「自分の不安な気分に合致するデキないこと」を発見する天才である私たち。
でも、事実はちょっと違うかも。


なかなか評判の聞風坊のブログhttp://monpubowblog.miyachan.cc/ 

著作:『こもって、よし!』、『「親」を育てる「ひきこもり」』&『関わることを考えよう〜ボクたちはこうしてほしいんだ。』購入ご希望の方はどうぞご連絡を。



コメント