CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
【活動報告】不登校・茶話会R1.6.27 [2019年07月06日(Sat)]
こんにちは、広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる長尾です。  


最近、学校に行けない子供が増えた!=不登校の数が増えた!と最近よくニュースで見かけますね。


不登校と言っても、まったく学校に行けていないお子さん、週に数回お休みするお子さん、たまに学校に行くお子さんまで、お家にこもるタイプ、外で活発にやんちゃをするタイプ、今では多種多様のタイプのお子さんがいらっしゃいます。


私も完全ひきこもり不登校だった子どもと、週1お休みする「ぷち不登校」だった子どもを育てており(もう一人NO不登校の子もおります)、たとえ同じ家で育った子どもでも友達や学校先生更には持っている素質なども違うので、1人とも同じ子はいないし、それぞれが違う方法で社会に出ていくものだと実感しています。 


個人的には、学校のシステムが「今の社会にあってない」だけだと思っているのですが。  
子どもや社会に合わせたシステム作りが急がれるのではないでしょうか? 
お茶2.JPG


さて、6月27日に開催しました、不登校のお子さんを育てている保護者の方の茶話会を行いました。

毎回少人数でこじんまりと開催しています。 

参加者がいなくなったら、この茶話会もやめようかと思っているのですが、お仕事をお休みして下さって参加して下さる方がいらっしゃるので、ご希望がある限り、細々でも出来る限り続けていこうと思っています。


今回もお忙しいなか、参加して下さった皆様ありがとうございました。

都合の良い時に参加される方が多いので、仕事をお休みできたときとか、何か課題が出た時など、なにも無くても寄ってみる・・・と気軽に参加して下さっています。

お茶1.JPG
色んな飲み物をそろえてお待ちしております^^
お気軽にいらしてくださいね〜

☆らぽーるのホームページには、活動のお知らせ、NPO法人の詳細などが掲載されています。
イベントへのお申込みフォームもございますので、宜しければご覧になってくださいね!
Posted by 長尾 at 08:00 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)
コメント