CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人らぽーる*発達障害・不登校の子どもと家族の居場所作り*

NPO法人らぽーるは広島県の呉市を中心に発達凸凹(障害)児・者や学校に行きにくい子不登校の子ども、若年ひきこもりの子どもや保護者の居場所作りを行っている団体です。 

居場所は安心できてホットひといき出来る場となるように、ストレス発散や情報交換のできる茶話会を開催したり、発達障害のことをDVDで学習、コミュニケーショントレーニングなどを行っています。 

このブログでは、お知らせや日々の活動の報告を行っていきます。 
是非チェック!! ご覧になってくださいね!!  


最新記事
月別アーカイブ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
【活動報告】大人のweb発達障害当事者茶話会R3.9.11 [2021年09月19日(Sun)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。  

NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、大人の発達障害当事者会をオンラインにて、毎月開催しています。

9月11日土曜日に開催した、オンライン当事者会の報告を致します。 

今回も全国各地から、また様々な環境よりご参加頂きました。簡単な自己紹介の後で、まず「人付き合いの中で略していいと思うもの、力を入れた方が良いと思うもの」をテーマに書き出してみました。
『誰にも好かれようとふるまう』『職場などの雑談に加わる』『無理に人間関係を広げる』『公共交通機関利用』など、発達凸凹ゆえ苦手とする部分は、出来るようにふるまわなくても得意な事を出して頂くことで、自分の得意分野に改めて気づく事が出来た方もいらっしゃいました。また今回もZOOMのチャット機能を使う事で、話すほうが得意な人、書くほうが得意な人もそれぞれ自分の思いを語る時間を持つことが出来ました。
ご参加下さった方、ありがとうございました。

次回のオンライン会は10月16日(土)14:00〜16:40に開催を予定しています。詳細は以下のページをご覧下さい。

https://kokucheese.com/event/index/609892/

なお、オンライン当事者会はZOOMのインストールが必要なため、上記こくちーずページ・Facebook・らぽーるホームページから事前に申し込みなさる事をおすすめします。
【活動報告】学校に行きづらいお子さんを育てておられる保護者さんの茶話会開催しましたR3.9.16 [2021年09月17日(Fri)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です.

現在広島県には緊急事態宣言が発令されています。
そのようななか茶話会を行うことに随分と悩みましたが、ズームを使えない保護者さんもいらっしゃるため、感染予防を最大限に行い開催することに致しました。

先月は中止した活動も沢山あります。 

ただ、らぽーるに参加してくださっている方は、現在の状態に立ち止まっている方や、困っている方、くなりたい方がいらしてくださっています。毎月参加されることで心の状態を保っている方もいらっしゃいます。

そのようなこともあり、続けて中止にすることは心苦しい。 
いつも参加されている方から、行われますか?といくつか問い合わせもありましたので、開催することを決断いたしました。


以前はリラックスしてお話してもらうために、〜茶を飲んだりお菓子を食べたり楽しい雰囲気を作って開催しておりましたが、コロナ禍においてこの飲食は中止いたしました。 

机やいすの配置も以前に比べて、倍以上の距離を取りました。
その分距離感が遠くて、寂しい感じもします。

そのような状態にして、広い会場で「ぽつん」とした感じで開催をしています。

昨日の会は、お子さんの調子が好ましくなく欠席された方が多数いらっしゃいました。
大人でも大変なコロナ禍、敏感な子供たちが体調を崩すのも無理はありません。

7月15日不登校.jpg
私を含め4名で茶話会を行いました。
画像は以前のものですが、机椅子の配置は同じで、70〜100名位入る部屋を使わせていただきました。


お子さんの様子を窺ったり、ご自身のことを伺ったり、主に振り返りをしながら、更に今後のことを話会います。

不安な気持ち、嫌な気持ちをその場に出して頂き、そのまま置いて帰って頂きます。
そして、未来に向かって好ましい状態についてお話をしていきます。

本当は何を望んでいるのかな?
優先順位は?? 
ご自身はどんなお母さんになりたいの? 

色々と気づき合い、話をしながら大切な時間を過ごしていきました。 

参加してくださった皆様のご感想は以下の通りです。
気づきや感想などを書いてくださっていますのでご覧になってください。

・自分の話を聴いて頂いて、助言をしていただき心の整理をして、また1か月活力がたまりました。 ありがとうございました。

・就職まで考えて高校は決めた方がよい。することでよいことがあるかも?と前向きな言葉をかけるとよい。私は脅して動かせた様な気がするので、気を付けて言葉かけをしようと思いました。

・久しぶりに参加しました。ホット落ち着いた気持ちになりました。


参加してくださった皆さまありがとうございました。
まだまだこちらも未熟ですが、一緒に成長していきましょう。

【活動報告】夏休み子ども活動 その後のメッセージ [2021年09月06日(Mon)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です. 

連続して夏休み子ども活動のご報告をさせて頂いております。

コロナ禍で活動も制限されておりますので、この際様子をすべてこちらに掲載することもいいかと思って書いております。

宜しければ数日前にさかのぼって、お読みいただければ幸いです。

さて今回の高校生ボランティアさん募集は、いつもお世話になっている、くれ協働センターさんのくれボラレターにも掲載していただきました。 

225996784_3922641717846493_5823695916886969379_n.jpg

色々な広報や発信により、地元の呉市はもとより広島市から参加してくださった高校生さんもいらっしゃいました。 
大切な時間を使って参加してくださって、ありがとうございます!  

頼もしい高校生さん達に、次回の子ども活動でどんな内容にしたらいいのか?アンケートに改定頂きました。  
私のような大人が考えるよりも、子どもに年齢の近い高校生さんの方が良いアイデアを持っていると思ったからです。 

色々とお力を貸してくださって、ありがとうございました。
このアイデアや内容は今後の子ども活動に活かしてまいりますので、もしよろしければ大学生になっても参加してくださいね! 

修正済 DSC_4109.jpg

高校生の皆さんに頂いたご感想がこれからの活動の励みになります。

会を始める前に、「子どもたちに楽しんでもらいたいので、皆さんも是非楽しんで下さい!」とお伝えしていました。 

終わった後、アンケートの中に書かれていた言葉を読ませていただき、企画したほうもとっても嬉しかったです!!  こちらに掲載させていただきますね。

今日は本当にありがとうございました。
このようなあたたかいイベントに参加することができ、とてもうれしいです。
また機会があったら参加させていただきたいです。

ありがとうございました。 とてもたのしかったです。 


そして、後日メールを送ってくださった高校生さんもいらっしゃいました。

昨日のお礼とアンケートには頭が回らず書けなかった感想を伝えるためにご連絡させていただきました。
昨日は本当にありがとうございました。
コロナや雨と色々ありましたが、参加することができてとてもよかったです。

私はかなりの内向的かつ心配性なので、当日馴染めるかな…とかちゃんと行動できるかな…とドキドキしていました。ですが、長尾さんをはじめとする皆さんが醸し出すあたたかい空気(雰囲気)が心地よく、素の自分でいられました。

私は大学では社会福祉を学び、将来は居場所づくりに携わりたいと考えているのですが、居場所とはこのようなあたたかさを持った場なのだと肌で感じることができました。この場で学んだことを将来に繋げていきます。

今回このイベントに参加することができて本当に良かったです。また機会がありましたら参加させていただきたいです。
コロナ禍にも関わらず、このようなイベントを開いて下さりありがとうございました。


参加してくださった皆様に今回も沢山学ばせて頂く事がありました。
準備等至らない所もたくさんあったかと思います、これからも、この経験を活かして活動を続けてまいりたいと思っております。
コロナが終わったら、十分な時間を使ってゆとりのある活動を行いたいですね!! 


これで子ども活動のご報告を終わります。
最後に、ご感想はすべて許可を得たもののみ掲載しております。 
【活動報告】夏休み子ども活動を開催しました! その4 [2021年09月05日(Sun)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です.

8月21日開催されました、子ども活動のご報告が続きます。
その時の様子、子どもの感想、保護者さんのご感想は既にこちらのブログで掲載しておりますので、少し前に戻ってご確認を頂ければと思います。

本日は高校生ボランティアさんが参加されてのご感想を中止に掲載させていただきますね。

DSC_4115.JPG 

大切な時間を使って参加して下さり、ありがとうございました。
この日の経験が、これからのキャリア人生に少しでも活かして頂けると幸いです。 

修正済 DSC_0398.jpg

沢山ご感想を書いてくださいました。
すべて掲載させていただきます。

・日頃からきょうだいと関わっているおかげで、始めから気軽な感じで話かけることができた。
・でこぼこ児や不登校児ということで、少し身構えるところも来る前はあったが、特に変わった感じはなく、自分の中で何かかってにかべを作っているのだなあと思った、そのかべを今日こわせてよかった。
・料理が苦手なのだけど、簡単につくることができてよかった。 いちいちレシピを確認するのが少しめんどうだと思ったので、前の黒板に大きくレシピを書いておくのもよいと思う。
・初めての場にいくのにドキドキするタイプなのだけど、場の空気があたたかく、自分でもすんなり入ることができた。とてもいい団体だなぁと思った。

・子どもと関わる機会がなくてやる前に不安だったけど、たのしくパンを作ることができて本当によかったです。
・わかりやすく教えることが難しかったです。今回体験したことを将来に生かしていきたいです。

・初めてのボランティアで接し方をどのようにしたらよいか不安でしたが、作業を通じてコミュニケーションを取ることができ、楽しいと感じました。
・全てを手伝うのではなく、難しい事を手伝うことで、楽しそうにしていたのでこれが大切だと分かりました。

・予想外の行動をしたりするけど一緒に楽しむことができました。
DSC_0395.JPG
・自分より歳下の子どもとコミュニケーションを取って、自分とは違った視点で会話をしてくれてとても楽しかった。また保護者の方からも話を聴いて、とても勉強になった。
・私は小児リハに関わる理学療法士を目指しているので、今日の体験を大学入試・大学生活・そして理学療法士になってからも生かしていきたい。

・とても楽しかったです。
・Iくんに物事をお願いする時「これを、水で洗ってね」などくわしく言うとすぐに動いてくれたので、その言い方が正解なのかなと思いました。
・アンケートを書く時「今日はどうだった?楽しかった?」と聞くと分からないと言われたけど「チョコを切った時楽しかった!」と聞くと「つまみぐいをしたのがたのしかった」と言ってくれました。

・子どもさんとコミュニケーションをとりながらのパンづくり、とても楽しかったです。
・子供さんの様子をみながら、何をやりたいのかなど考えながら作らせてもらいました。
・私自身の目標として「楽しかった!」言ってもらえるように、がんばりました。
今日の経験を通して、子供とかかわることはやはりとても楽しいなと思いました。コロナ禍のなか開催して頂き、ありがとうございました。 

修正済 DSC_0402.jpg

素敵なお兄さん、お姉さんと一緒に活動できたこと
楽しい経験を忘れずにいてくれたら嬉しいな。 

お忙しいなか、ご参加くださった皆様ありがとうございました。
こころより感謝申し上げます。
【活動報告】夏休み子ども活動を開催しました! その3 [2021年09月04日(Sat)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です.

8月21日に開催した子ども活動のご報告の続きです。

出来上がりはこんな感じです。 
DSC_4121.JPG

まず講師の先生から作り方を教えて頂きました。
会場にいる方には、撮影許可を得ています。 
高校生さんはみなさん顔出しOKです。

DSC_4105.JPG

昨日はお子さんのご感想を掲載させていただきました。
本日は保護者さんのご感想を掲載させていただきますね。

・子どもが楽しそうに集中していたので、やさしく接してくれる高校生さんがいてくれたからだと思います。

・これまでパン作りをしたことがなく、不安でしたが、先生の説明とプリントを頂いて、とてもよくわかりましたし、娘は高校生のお姉さんと一緒にできたことがとてもうれしそうでした。日常の中で、大人との関わりはあっても高校生の方と関われることは少ないので、自分の高校進学へ向けてもとてもいい経験が出来てよかったです。ありがとうございました。

・あまり知らない人と話をすることが苦手な娘ですが、ボランティアのお姉さんと楽しく話をしている姿にほほえましくみえました。また娘の方からお姉さんに「将来の夢は?」ときいていたことにびっくりしました。 

・子どもがどんな様子で他の人とかかわるか知る機会が出来よかったです。ボランティアさんのサポートは心強かったです。 

・高校生と話をする事なんてないので、すごく楽しくできました。みなさんすごく上手にてきぱきできててびっくりです。

まとめて作っているときの画像を下に掲載しておきます。

DSC_4107.JPG

修正済 DSC_4112.jpg

修正済み DSC_4111.jpg

明日は高校生ボランティアさんのご感想を掲載させていただきますので、よろしければそちらもご確認くださいね。

【活動報告】夏休み子ども活動を開催しました! その2 [2021年09月04日(Sat)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です.

昨日に続き8月21日に開催しました、子ども活動のご報告をさせて頂きます。
パン.jpg

グループにはお子さんと保護者さん、そして高校生ボランティアさん1〜2人。
コロナ禍につき、部屋中に広がって活動をします。

DSC_4099.JPG

まず初めに今日のスケジュールを伝えます。
凸凹のある子どもさん達は、見通しがあると安心できますね。 
もう少し大きく書けばよかったです。後ろからは見えません・・・

DSC_4089.JPG

グループのなかで自己紹介をしてはじめました。 
DSC_4102.JPG

それでは、画像は途中ですが、今回はお子さんの感想を下に掲載しますね。
すぐに言葉にすること、書くことが得意ではないお子さんもいますが、しっかりと書いてくれました。 

Q、パンを作った感想を教えてください。 

・チョコを切るとき、つまみぐいをした。
・楽しかった。 
・こねるときに手がべとべとにひっついて大変だったけど楽しかったです。
・とても楽しくて、教えてくれたお姉さんもとてもわかりやすく楽しかったです。家でもつくってみたいと思いました。 みじかかったけどとても楽しかったです。 


楽しい時間をありがとうございました。 
コロナが終わったら、また一緒にクッキングをしましょう!! 

明日は保護者さんのご感想を掲載させていただきます。
【活動報告】夏休み子ども活動を開催しました! その1  [2021年09月04日(Sat)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です.

8月22日土曜日、【夏休み子ども活動】を行いました、その報告を数回に分けてさせて頂きたいと思います。

さて、この子ども活動は毎年恒例となっておりますが、昨年度はコロナ禍ということで渋々開催を見送っております。そのようなこともあり「今年こそは!!」と力を入れて今春より計画をしておりました。

しかし開催日が近づくにつれ、コロナ感染者は増えていき、トドメのように豪雨が続いている。  
天気予報とコロナ感染者数のチェックとにらめっこしながら、前日まで開催できるのだろうか?と見通しのつかない中で右往左往していました。

最終的には、
感染予防を最大限に行い開催をする!! 
そう決めて開催しました。

まず初めに無事に何事もなく終わったこと、それはひとえに参加してくださった皆様のおかげだと感謝しております。 
ご協力、ありがとうございました。 

ほっと一息!何事もなく良かった!よかった!! 

DSC_4092.JPG
このように、部屋入口で高校生ボランティアさんに検温をしていただきました。 
消毒液も準備万端です。 
勿論マスク着用をお願いしています。 

また、始まる前には高校生ボランティアさんと今日の打ち合わせをさせて頂きました。
打ち合わせ.jpg

最近の高校生さんは将来就きたい職業があって、それを意識されて参加される方も多数いらっしゃいます。  
「学校の先生」や「福祉関係の仕事」に就きたい。発達に凸凹のある子どもや不登校の子どもさんと関わることを望まれてNPO法人らぽーるのボランティアに参加してくださるようです。  

今後、「高校生の頃にらぽーるの子ども活動に参加しました!」とおっしゃってくださる支援者さんにお会いできるのかと思うと、今から楽しみです! 

出来上がったものです♪ 
DSC_4127.JPG

今回参加している子どもたちは、発達障害(凸凹)のある子ども達や学校に行きづらい子ども達、そしてその兄弟姉妹。 

毎回そうですが、〇〇ちゃんにはこんな特徴があります、◇くんはこんなタイプです。とお伝えすることはありません。発達に凸凹があるとか、学校に行けていない子とか、まったく伝えていません。

それは、先入観を持って接していただきたくないためです。
らぽーるでは、参加されたすべての方がその場を楽しく過ごす経験を提供したいと思い、子ども活動を企画・開催しています。

楽しい感情は伝染します! 
楽しい経験を沢山積み重ねることは、今が幸せなことはもちろんのこと、将来への幸せにつながります。
そして今コロナ禍、多くの方がストレスを知らず知らずのうちにためています。 

高校生の皆さんには、子どもたちが楽しくなるために、是非ご自身も楽しんで下さいね!とお伝えしました。  

会場の空間が楽しいがいっぱいになるように!! 

果たしてどうなったでしょうか?    
それにつきましては、参加してくださった皆さんのご感想を読んでみてくださいね。 

※頂いたご感想は分けて掲載させていただきますね。
今月のメールマガジン発行しました!R3.9 [2021年09月01日(Wed)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です.

まだまだ暑い日が続きますね。
コロナ禍でのマスク生活が続きます。
水分補給に気を付けて体調管理を意識していきましょう。


さて今日は当法人のメールマガジンを発行の日。
このメールマガジンは毎月1日に発行しているものです。

内容はその月の活動の予定をお知らせしています。

会員さんには通信を郵送させていただいておりますが、3か月に一度のため、毎月活動を思い出して頂くために1日に発行しています。

内容は、本当にふつう・・・? 
活動のお知らせのみになります。 

たまに緊急連絡などで発行することもございますので、
宜しければ是非ご登録をお願い致します。
https://www.mag2.com/m/0001605412

らぽーるのSNSはブログのほかに、メールマガジン、フェイスブックページ、ツイッターを利用しています。 
それぞれ仕事の合間で各自が発行しています。


今自分たちが出来ることを!!
そう思ってスタッフ一同活動を続けています。

引き続きご支援宜しくお願い致します。 

【活動報告】ファンタジーマネジメントから学ぶ会R3.8.28 [2021年08月30日(Mon)]
こんにちは。広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらいこどもの保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーる代表の長尾です.

先日8月28日「ファンタジーマネジメントから学ぶ会を開催いたしました。
ファンタジーマネジメントから学ぶ会8月.jpg
らぽーるに何度もご講演にお越しくださっている、小栗正幸先生のご著書【ファンタジーマネジメント】をもとに、当法人理事である竹岡訓子先生がご自身の事例などを用いられ、わかりやすく教えてくださっています。  

コロナ禍出の開催につき、ズームを利用して開催いたしました。  

学ぶ会.png

レジュメです(表紙だけですが・・・(;'∀') 

私たち大人は、ついつい子どもに「将来困るから」とか「こうなってもらいたい」と自分の理想や希望などを押し付けがちです。

完璧な子ども、なんでもできる子どもを、求めてしまう傾向にあるのではないでしょうか?
自分(私)だって完璧にできていないのに・・・  

毎回改めて考えさせられることが多い学ぶ会ですが、今回は改めて自分自身を振り返って支援について考えてみる機会となりました。

本人が望む未来を伴走できる保護者支援者になりたいですね。

参加してくださいました皆様のご感想は以下の通りです。 

・竹岡先生とオンラインでお話できたことに感動しました。
言葉では表現できない程の竹岡先生のパワーの中で、子どもにどんな言葉をかけたらいいのか、次々とわかっていった感じでした。 
竹岡先生にいっぱいパワーをもらって、また頑張ろうと思いました。
是非竹岡先生に、いろいろと教えて頂ける機会がありますように・・・・と心から願っております。ありがとうございました。  

・小栗先生の本を竹岡先生のより具体的な体験を交えて話していただくことで、より理解が深まります。j本当にありがとうございます。 
今後も是非学びたいですし、周囲の方にもすすめて知って頂きたい内容です。声かけもしていきます。 メタ認知が不十分だとどうしたらいいのか、わかりやすく伝えて下さってありがとうございました。

・久しぶりに、竹岡先生にお会い出来て、ファンタジーマネジメントの復習が出来て良かったです。『続ファンタジーマネジメント』の本も、買わなくては。

・竹岡先生が、ダメダメと言われた時、どんな気持ちになる?と、聞かれて、「嫌な気持ちとムカつく気持ち」と、私は答えたのですが、この時、私の中で、過去に言われた人を思い出して、答えました。だから、竹岡先生に言われての反応でなく、過去に言われた人への反応だぅたなと気づきました。
そして、相手を大切に思う気持ちで接して、相手が快になれるような言葉を返していけたらいいなと意識していこうと思います。
久々の勉強会、学びの時間を作って頂き、ありがとうございました


ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
一日も早く対面で開催できるようになればいいですね。

大人のweb発達障害当事者茶話会R3.8.14 [2021年08月18日(Wed)]
こんにちは。
広島県呉市を中心に、発達しょうがいのある子どもや大人の当事者、保護者、そして不登校、学校に行きづらい子ども、保護者の居場所作りを行っているNPO法人らぽーるスタッフ、大人の発達障害当事者の会担当の、宮本です。  

NPO法人らぽーるでは、子どもだけではなく、大人の発達障害当事者会をオンラインにて、毎月開催しています。

8月14日土曜日に開催した、オンライン当事者会の報告を致します。 

今回も全国各地からご参加頂き、初めてご参加の方もいらっしゃいました。自己紹介の中で、自身の発達障害について周囲にどこまで伝えたらいいのか、という話題になりました。しかし伝える際に苦手部分、出来ない箇所にばかり目を向けるのもどうかと考え、今回は自分の得意な事は何だろうか?をテーマに書き出してみました。
『運動』『文書作成』『推敲・校正』『公共交通機関利用』など、得意な事を出して頂くことで、自分の得意分野に改めて気づく事が出来た方もいらっしゃいました。またチャット機能を使う事で、話すほうが得意な人、書くほうが得意な人もそれぞれ自分の思いを語る時間を持つことが出来ました。
ご参加下さった方、ありがとうございました。

次回のオンライン会は9月11日(土)14:00〜16:40に開催を予定しています。詳細は以下のページをご覧下さい。

https://kokucheese.com/event/index/609892/

なお、オンライン当事者会はZOOMのインストールが必要なため、上記こくちーずページ・Facebook・らぽーるホームページから事前に申し込みなさる事をおすすめします。
| 次へ