CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«七夕は毎年なぜ雨なのか? | Main | 横浜打ち水大作戦 〜その2〜»
横浜打ち水大作戦 〜その1〜 [2010年07月23日(Fri)]
暦の大暑となる7月23日から処暑の8月23日まで、日本各地で「打ち水大作戦」という企画が行われているのをご存知でしょうか?

□打ち水大作戦□
http://uchimizu.jp/2010/about

日本雨女雨男協会は「汗」をテーマに活動する団体でもありますので、「打ち水」は親和性の高いイベントです笑顔

そこで横浜市が主催する「横浜打ち水大作戦」の協力団体として、中華街でのオープニングイベントに参加しましたびっくり



今回の横浜打ち水大作戦は、当協会も含めCANPANプロジェクトの声掛けで秋葉原でメイドさんによる打ち水イベント「打ち水っ娘」を行っているNPO法人 リコリタさん、慶応大学の学生アイドルユニット「Stadle(スタドル)」さんも参加、メイド服やチャイナドレス姿がイベントに彩りを添えていました。

日本雨女雨男協会からは、広報部長かつ歌手の廻田彩夏がチャイナドレスを着て参加・・・のはずが、衣装が間に合わず横浜市のはっぴで参加。


【中央の青いはっぴが広報部長 廻田彩夏 うしろのチャイナドレス姿がスタドルの皆さん】


また、スタドルさんつながりで、NPO法人 FaceFind代表の五月女さんも急遽参加してくれました。


【中央の青いはっぴのイケメンが五月女さん、メイドさんはリコリタさん】


【すごいメディアの皆さんの数】


ふだんは海の女神を祀る「媽祖廟(まそびょう)」で、オープニングセレモニーが開催された後、いよいよ一行は中華街を打ち水しながら練り歩きますまる

媽祖廟では打ち水により、地面の温度が50度から39度に下がったところで「はまピョン」に見送られて出発。



【ユルキャラで笑ってるけど、中はサウナだと思う・・・】

続きはこちらの記事をごらんください。 → 横浜打ち水大作戦 〜その2〜
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント