CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Sexuality 夜話 @仙台

地域の多様なセクシュアリティの人たちの談話会
セクマイ夜話のお知らせと、
世話人:小浜耕治の、
セクシュアリティ・人権関連のお話を発信します。


おネエは差別か? [2018年06月10日(Sun)]
島根県の小さな町:川本町の町おこし企画で、おネエ系バスドル"ジュビちゃん"オンステージというコンサートが予定されていました。
同じ県の「LGBT団体」がポスターの「おネエ系」という表現が差別的であるとして抗議し、結果、中止に至ったとのことです。
いろいろ問題が指摘できる事案ですが、おネエは差別か?という点と、抗議は誰がするか?という点、
2点について、私の考えを述べたいと思います。

IMG_20180610_022401.jpg

まず、おネエは差別表現なのか?という点ですが、このコンサートの場合はそれには当たらないと考えます。
演者のジュビレーヌ・イデアラさんが自称する「おネエ系バスドル」です。
本人の意向としてこのタレントで活動されているのですから、その呼称は尊重されるべきものだと考えます。
また、本人が身体をはって「おネエ」を引き受け、その要素も加えながら音楽活動をされること、その内容は詳しくはわかりませんが、廃線になった三江線について、現地に赴きその思いを作曲し、初の公開演奏を地元で行う。音楽の町おこしを行っている川本町の取り組みに共感した素敵な表現活動だと思います。
表現者としての人格と、丁寧な企画作りをされているものに対して、差別的であるとは私には思えません。

「おネエ」という言葉や、それがあるイメージで流布することによって、一部のトランスジェンダーやゲイが傷ついているということはあるでしょう。
「おネエ」が登場するテレビ番組で、ホモフォビアが刺激されて辛かった経験は私にもあります。(当時はおネエというカテゴリーではありませんが)
おネエという存在は、ドラアグ、そしてクイアな表現と地続きなのだと考えます。
これは、そうしたホモフォビアを乗り越えるため、ゲイコミュニティが培ってきた、反差別の表現なのだと思っています。
自身に向けられたホモフォビアを、「これが私よ、何が悪いの?」
と蹴り返す、ラディカルな表現です。
これがLGBT自身を傷つける。女性を傷つけるという場合も指摘されることですが、クイアな表現は元来男らしさ女らしさの枠をぶっ壊すためのもので、優しい表現ではないのです。
自身の中にあるセクシズムと闘い超えるための営みです。
闘っているのは人格ではなく、セクシズムという社会構造です。
その社会構造に影響される人を傷つける可能性はあるでしょう。
表現の際には、その部分への配慮が必要で、社会構造にどのようにインパクトを与えるのかについて、表現者が責任を自覚して行うものだと考えます。
この辺りの微妙な点については、さらに議論が必要だと思います。
しかし今回の事案は、「配慮」し行わない選択が必要なものとは、私には思えません。

二点目についてです。
傷ついたと感じてそれを表現する〜抗議するのもまた、プライドを支える大切な行動です。
今回の事案で抗議をするのも、その人にとっては大事なことなのだと思います。
しかし、それが団体として行われるからには、団体内での丁寧な合意形成の過程が必要なのだと思います。
「LGBT団体」には、トランスジェンダーやゲイやクイアや、様々な価値観を持った人が参画しているかと思います。そうありたいものです。
今回、そうした多様な価値観が反映された上での行動だったのか?
それを検証すべきではないかと考えます。
地方での活動を進めていくにあたって、共に暮らす仲間の声を反映できているだろうかと自問することは不可欠です。
数少ない活動できる仲間と、どのように力を合わせて行けるか?
置き忘れている価値観はないか?排除してしまっていないか?
他に逃げ場がない地方の活動では、そうした包摂への配慮がとても重要だと考えます。
もちろん、配慮をしても譲れない点は出てくるわけですが、その地方の状況を変えていこうという目的において行動を判断し、そこから生じる状況に責任を持つ姿勢が求められます。

様々な活動がどのように地域に影響してゆくのか?
その部分を丁寧に考えながら活動していかねばと思います。
今回に事案は、その点を自省する機会になりました。

共同通信記事
https://this.kiji.is/377407732560479329/amp
Posted by 小浜耕治 at 02:21 | 人権 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

Sexuality 夜話 @仙台さんの画像
https://blog.canpan.info/rainbowyawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/rainbowyawa/index2_0.xml