CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Sexuality 夜話 @仙台

地域の多様なセクシュアリティの人たちの談話会
セクマイ夜話のお知らせと、
世話人:小浜耕治の、
セクシュアリティ・人権関連のお話を発信します。


『性的マイノリティのカミングアウトと自尊感情』の開催 [2017年02月26日(Sun)]
セクシュアリティ夜間学校 1時限目

卒論報告
性的マイノリティのカミングアウトと自尊感情


2017年3月27日(月)
19:00〜21:00

会場:仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール
仙台市青葉区一番町四丁目1-3 (TEL.022-212-3010 会場問合せのみ)
資料代:100円

自らの性のありよう(セクシュアリティ)を表明する〜カミングアウトは、性的マイノリティが本来の自分自身を受け入れ周囲の必要な人に知ってもらい、人間関係の再構築を行うものです。これは単に「秘密の告白」をすることではなく、自分らしい生き方を始める一歩となる大事な営みで、その範囲は自分自身で受容することから社会に広く発信することまで、その人一人一人のライフスタイルに応じて自己決定されます。
前向きな姿勢を示す反面、カミングアウトにより周囲からの拒絶・排除にあうリスクもあり、性的マイノリティにとって表明するか否かに悩むところです。本人の意思に反してばらされてしまう〜アウティングはその人の人生に大きな傷を残すこともある深刻な事態です。
カミングアウトの実態とそれが及ぼす状況の変化について知ってもらい、自分らしく生きることについて、参加者みんなで熱く話し合えたらと思います。


1 研究の背景
〜性的マイノリティの人権とは?
レインボー・アドボケイツ東北  
小浜 耕治

2 尚絅学院大学卒業論文報告:
セクシュアルマイノリティのカミングアウトにおけるセクシュアリティに焦点化した被受容感が本来感、自尊感情に及ぼす影響
白鳥 颯也

3 ディスカッション


★「セクシュアリティ夜間学校」とは?
毎月第4月曜日あたりの19:00〜21:00 に開催ですが、会場、日時はこのセクマイ夜話ブログでご確認ください。
セクシュアリティに関わる様々な知識、状況、課題についての学習会です。マジョリティも含めすべての人が学ぶ事ができる場です。
○次回は特別篇「共に暮らす性的マイノリティ〜地元当事者スピーカーのメッセージと仙台・宮城地域の課題」
2017.4.22(土) 14:30-17:00 エルソーラ仙台大研修室  
特別授業のため、昼間の開催となります。

★「セクマイ夜話」 https://blog.canpan.info/rainbowyawa/
毎月第2月曜日あたりの19:00〜21:00 
会場、日時はこのブログでご確認ください。
次回は3/7(火)開催。

主催・問合せ
レインボー・アドボケイツ東北  
rainbow1000dai-radv@yahoo.co.jp
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

Sexuality 夜話 @仙台さんの画像
https://blog.canpan.info/rainbowyawa/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/rainbowyawa/index2_0.xml