CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ジャンプ!ラビットの仲間たち
発達障害を持った子どもたちが楽しく学校生活ができるように、という親の願いから生まれたグループです。
創立から15年。子どものラビットはいつの間にかもう大人になりました。
大きくなったラビットたちは今、自分の力で社会にジャンプ!!
<< 2009年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
日本財団 山田
はじめまして (12/21)
さいとう
今日はいい日!! (12/20)
「アイムヒア僕はここにいる」[2009年12月25日(Fri)]
追伸
  ー詳しいお知らせー

○とりぎん文化会館 住所 (鳥取市尚徳町101−5)

○時間   開場  12:30   開演:13:00

参加料 無料

○託児赤ちゃん手話通訳拍手ありますまる


○問合せ先  世界自閉症啓発デー実行委員会事務局 
 黒電話 0857‐30‐2776
  
 

 
「アイムヒア僕はここにいる」[2009年12月25日(Fri)]
上映会のご案内〓

自閉症・発達障害をテーマに人権教育啓発ミニシンポジウムが実施されます。

と き:平成22年2月27日(土) 13:00〜15:00
ところ:とりぎん文化会館 第一会議室


○「親子で歩んだ道」 家族と本人の話・・・・・鳥取療育園園長先生との対談
○上映会「アイムヒア僕はここにいる」・・・・・・主演:杉浦 太陽
 

主催/世界自閉症啓発デー実行委員会
     (鳥取市・鳥取県社会福祉協議会・鳥取県厚生事業団・らっきょうの花               ウサギラビットの集い・鳥取県自閉症協会)
ラビットの始まりは[2009年12月23日(Wed)]
鳥取砂丘 こどもの国太陽
夏休み、学習障害の診断を受けた小学校低学年の13組の親子。
病院の先生と小学校の教師、養護教員。

当時はまだこの障害はメジャーじゃなくて

学習障害(LD)   ”LDって、レコードですか?”
と担任の先生に聞かれた、という親が、
「だから、うちの子が理解してもらえないのよ怒り

障害の名前も知らない教師が多かったのです。

そんな時、”変な子がいるのよ・・”
 と不思議に思った先生が集まってできた 「障害児研究会」

”どんな障害なのはてな
 と〔サンプル〕集められたのが13組の親子でした。
親も教師も何にも分からないままに始まったサマーキャンプ。

知らないもの同士、せっかくだから、またお話しましょハート
と、始まったのが”らビットの集い”でした乾杯
忘年会をしましたよ[2009年12月20日(Sun)]
12月2日(水)
ラビットの集いは忘年会でした。
子どもたちが大きくなって、もうジョッキも飲める年齢になったのです。

社会に出たら、おとなのお付き合いが始まります。
お酒も飲めなくちゃいけません笑い
ウサギラビットの子どもたちは、いろいろなものにチャレンジします。がんばりますよ!
今日はいい日!![2009年12月19日(Sat)]
たくさんの方とお友達になれそうです。
あなたのコメント、お待ちしていますリボン
ブログ講座で勉強中[2009年12月19日(Sat)]
おおきくなったラビットたちは旅行もデートもお酒も・・・・夢が広がっています。
今朝は冷え込みました。
鳥取も、雪が降りました。
こんな景色も見えましたよ。


はじめまして[2009年12月19日(Sat)]
発達障害をご存知ですかはてな
小学校の一クラスに1人〜2人はいる、といわれている子どもたちです笑い
学習障害、ADHD、アスペルガー・・・・・。
ラビットの集いが生まれた時はこれらの障害にほとんど理解のない時代でした。
そんな時、学習障害の診断を受けた子どもたちとその親、支援者が集まってできたのが、
ウサギ”ラビットの集い”ウサギ
因幡の白兎の里だから、子どもたちに元気よく飛び跳ねてほしいから、との親の想いから
”ラビットの集い”と名前がつきました。
いつの間にか、15年。
小さかった子どもたちももう大人になりました。
初めのころ、親の願いは学校生活にありました。
親の勉強会を重ね、行政に陳情を繰り返し、講演会を開催し・・・・。
これからは、子どもたちが主役です。
ラビットに遊びに来ませんか音符
プロフィール

らびっとさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/rabitto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/rabitto/index2_0.xml