CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年08月 | Main | 2010年10月»
fxwill.com
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
コンシューマネット・ジャパン 古賀真子
子どもへのコロナワクチン接種はより慎重に〜苫小牧市議会に陳情をします (01/27) がばめん太
2012のおせち (01/03) やっほー
2012のおせち (01/02)
月別アーカイブ
市民自治を支えたい2 [2010年09月26日(Sun)]

 非営利自治支援事務所PUCCAの初仕事は、

10月13日から札幌の自由学校「遊」での6回連続講座

「市民(わたしたち)が政策を作る〜思いを提案(かたち)にする方法〜」

のはずでしたが、

その前に急遽おしごと(ボランティアだよ)をいただきました。


 最近、苫小牧では中央図書館を指定管理者にするという方向性が

市から示されました。

 このことは突然であり、

例えば、前もって図書館に対するニーズや課題を調査した結果のものではありません。

 
 で、市民の方では「指定管理者」がいったいなんなのか分からない。

 だから、それがいい方向なのかどうなのかも分からない。

 なので、まず「指定管理者について学ぼう」ということになり、

それでその講師を私に依頼があったようです。


 もちろん、市民の勉強会、よろこんで受けさせていただきました。


 これを機会に、図書館のあるべき姿を

市民と行政が一緒に考えていけるようになればいいなと思っています。


 開催日等は以下のとおりです。
 (チラシも付けときます)

 ぜひ、お越し下さい。

日時   平成22年9月29日(水)19〜21時
場所   プラザホテルニュー王子(3Fシアター室)
内容   学習会「今、図書館を考える」その2
      〜公共施設と指定管理者制度を知ろう〜
参加費 無料
定員   30名
主催   エンジョイクラブ•マナビスト21



Posted by がばめん太 at 04:56 | 自治、協働、参加 | この記事のURL | コメント(0)
市民自治を支えたい1 [2010年09月25日(Sat)]

 今年から、非営利の自治支援事務所PUCCAというのを始めました。

 事務所と言っても、まだ一人事務所ですけど。笑顔

 PUCCA(ぷっか)という名前に特に意味はなく、

「自然と暮らしぷかり はらっぱ」から連想したもの。

一昨年まで参加していた、

NPO法人がるだするへのリスペクトといった面はありますが。



 ここ数年、公務員への批判のボルテージが高まっています。

 それは、本来、冷静になって、

「市役所にやらせる仕事はどこまでか」考えた上で

必要な職員数を考えなくちゃならないことを、

「あんな、高い給料貰って働かないやつら減らせ」ということが、

目的となってしまっているようなことに現れています。



 市職員が目の敵にされるのは、

ずーーーーーーーっと長い経過があり、

そのことに今も気づかない職員が多いからだと思いますが、

それにしても、

本来市民と市職員は協力し合ってまちづくりをしていかなくちゃならないはず、

「市民なんてわがまま」

「市職員なんて、へなまずるい」

なんて思ったままじゃ、次の世代に迷惑がかかる。

 特に、北海道なんてそこの市町村役場のほとんどが地元出身者のはず、

それで関係が悪いなんて不幸です。


 私は、市職員ですが、その前に一市民。

 みんながまちづくりにもっと参加したいと思ったり、

不安があるのでなんとかしたいと思ったら、

それをバックアップしたいと思ってPUCCAを始めました。
(もともとのスタートは2009.11.11のブログに...)


 そうそう、仕事もきちんとやってますよ、もちろん。

 
Posted by がばめん太 at 06:22 | 自治、協働、参加 | この記事のURL | コメント(0)
和みの森であそぼう!! その2 [2010年09月08日(Wed)]

 昨日の続き。

 で、各遊びの隙をついて、

長男と私はバッタ採り。

 トノサマバッタを追いかけます。


 トノサマバッタを採るには、捕虫網は要りませんね。


 要るのは、追いかけ回す体力と、

捕まえるときに被せる帽子だけです。


 見つけたら追いかけて、
 
 着地したところを目指して猛ダッシュ!


 これをひたすら繰り返し、

 彼が飛べなくなるほどに追い込めば勝ちです。


まだ、「スズメか?」 と思うほど大きいのはいませんでしたが、

 それでもまあこれくらい


 「子ども放って、バッタ追いかけてる」って声が。笑顔

 

 それから、長男はインストラクターの方から、

木いちごの場所を教えてもらって、木いちご摘み。


 水につけて虫を出してるから、

家のお土産にするのかなって、

夕食時に「そういえば木いちごは?」って聞いたら、

「あそこで食べちゃったよ、美味しかったから」


 俺も食べたかったのに...。
Posted by がばめん太 at 05:40 | 自然を中心に環境 | この記事のURL | コメント(2)
和みの森であそぼう!! その1 [2010年09月07日(Tue)]

 先日の日曜日、

NPO法人がるだする主催の「和みの森であそぼう!!」に長男と参加してきました。

 遊びのメニューは、

 木道作り、(木の皮むきから始まる... 2つ作りました汗


 
 次は、クマザサ茶作り。

 これがクマザサを採ってくるところから始まるんだけど、

蚊が沢山居ることは分かってたけど、

蚊が雲になって襲って来たのを見たのは初めて。困った


 
 で、次がパン焼き。(ついでに薪ストーブの中で焼き芋)


 美味しかったなー、

よつ葉乳業の瓶入りバターも、ばかにうまかったし。



 その後は、森の中を散策に。

 だけど、みんな汗をたっぷりかいてるから、

当然 チャンス!! と  の大襲来。

 虫除けスプレーは全く無力。

 服の上からでも、プスプスプス...。

吸ってる途中で殺された蚊は、血塗られた跡を残し...。
(この文、打ってるうちに痒くなってきた)

 勇敢に観察してきましたが、

帰路は早足になりました(笑)

 ジャングルに展開した兵隊さん達が、

帽子の下に顔を覆うように布をたらしていたわけが分かりました。



 あー、痒い落ち込み

 でも、楽しかったですよ。

 その日の夜は、さすがに私も長男もぐったりだったけど。ZZZ
Posted by がばめん太 at 04:23 | 自然を中心に環境 | この記事のURL | コメント(0)