CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ワクチンの効果〜ホントは随分前から高齢者の感染は減っていた | Main | 子どもへのワクチンに関する学習会»
fxwill.com
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新コメント
がばめん太
2012のおせち (01/03) やっほー
2012のおせち (01/02)
月別アーカイブ
ホントは空気感染するのではないですか? [2021年09月13日(Mon)]

 今回は全くの私の推測の文章です。
 疑問を呈しているのであって、確定情報を言ってるのではないので誤解なく。

 新型コロナウイルス感染症は空気感染しない、ウイルスが含まれた飛沫が体の中に入るか、汚染された場所に触れて、その手で粘膜に触ると感染する。
 だから、マスク、ソーシャルディスタンス、手洗いの徹底をと言われてきました。

 でも、この1年半以上、ほとんどの人が寝る時と家にいる時と運転している時以外は常時マスクをしているのに、感染者が増減を続けているのはなぜ?

 日本の中で、人が日頃歩いているところで「新型コロナウイルスが一度も浮遊しなかったところ」ってあるの?
 
 机の上に飛沫として落ちたウイルスは、乾いた時に風で舞い上がったりしないの?

 「空気感染とマイクロ飛沫感染とは違う」とかよくわからないこと言うけど、

つまり、「飛沫がかかる」んではなくて

「空気中を漂うウイルスをマスクしてても吸い込んじゃうこと」

がないんですか?ということです。

 インフルエンザだって空気感染する可能性はあるって言われているのに。

 どう考えたって、この1年半以上の間に、とても多くの人の体内に新型コロナウイルスが入ったと思うんだよね。
 入ったことがない人はいないくらい。
 入ったけど発症しなかった人は、ウイルスの量がとても少なかったか、免疫力が高かったためにすぐにウイルスをやっつけたということであって。

 であれば、発症しない鍵は「それぞれの健康な免疫力」ということになる。

 子どもや若い人が発症しない理由も高齢者が重症化しやすい理由も全て説明できる。

 ずっとマスクをさせられて、生活リズムを狂わされてきた子どもたちの感染率が高くなってきたのも説明できる。


 マスクには感染防止機能はほとんどないと思います。
 (発症した人はすべきです。それはカゼと同じ)
 厚労省指導のマスク装着をしても、ウイルスは漏れ出てる。
 そもそも息苦しくって、ずっとそんなふうになんて付けてられないから、もっともっとウイルスは出てる。
 空中に浮遊するウイルス。
 マスクの網目を素通り。

 マスクにあるのは「恐ろしいコロナ」の象徴としての機能だけでしょう。
 

 誰かエライ人、言ってくれないかなあ。

 「すみません。今まで、間違ってました。ちょっと初めてのことで慌ててたみたい。マスクは効果ないです。外しましょう、ホントごめんなさい」

 私は許します。
 多分、みんなも許すでしょ、ホントはマスク外したいんだから。
 外すための正当な理由ができます。

 ヒーローになれるよ。

 誰か言ってー!! 
Posted by がばめん太 at 06:00 | 新型コロナウイルス | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント