CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«おせち3種 | Main | カフェまーなび第2回目の様子»
fxwill.com
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
野田真美
陳情は不採択になりました 第2回 (03/18) 非営利自治支援事務所Pucca
陳情は不採択になりました 第2回 (03/17) 野田真美
陳情は不採択になりました 第2回 (03/16)
月別アーカイブ
生酒を4年近く寝かせてみた [2011年01月04日(Tue)]

 正月なので、お酒が絡む話題。←「なので」?

 去年の話題で恐縮ですが、

大晦日に空けた酒。
(本当は、後1年ちょっと待ってみたかったんだけど)


 賀茂泉の純米吟醸の生酒。

 これは、2007年4月に出荷された物なので、

それから3年と8ヶ月経ってます。

 生酒は新鮮さが命とは言われますが、

それを寝かせたらどうなるのだろう思って、

賀茂泉の酒なら大丈夫だろうと

うちの床下でずっと保管してありました。
(真夏でも30℃なんて滅多にならない苫小牧)

 最近、飲んでませんが、

賀茂泉は、私の好きなお酒の一つです。

 
 さて、飲んでみると、

華やかな吟醸香は落ち着いて穏やかに。

 賀茂泉の個性的な部分も柔らかに。

 驚きました。

 こんなことならもう一本買っておいて、もう少し寝かせてみるんだった。

 ごちそうさま。ハート


以下、うんちく。

生酒   通常日本酒は、搾った時とそれを寝かせてビン詰め
     する時(詰めてからする方法もある)と加熱殺菌します
     が、それを全くしないで出荷する酒。

生貯蔵酒  ビン詰め時だけ加熱殺菌した酒。

生詰め 搾った後だけ加熱殺菌した酒。
Posted by がばめん太 at 07:24 | 息抜き記事(お酒とか) | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント