CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«北秋田〜後生掛〜盛岡の旅その5 | Main | 北秋田〜後生掛〜盛岡の旅その7»
fxwill.com
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
野田真美
陳情は不採択になりました 第2回 (03/18) 非営利自治支援事務所Pucca
陳情は不採択になりました 第2回 (03/17) 野田真美
陳情は不採択になりました 第2回 (03/16)
月別アーカイブ
北秋田〜後生掛〜盛岡の旅その6 [2010年01月21日(Thu)]

 昨日の続き。

 旅の4日目、盛岡へ向かう旅です。

 後生掛へ来た道を戻って、盛岡へ向かいます。

 東北道を使わず、しばらく国道で向かいました。

 高速は単調だし、

せっかく来たんだから、周りの風景を見たいしね。

 で、苫小牧から旅のお供に持ってきたCDも

かけるのは止めて、AMを聞くことにしました。

 地域の雰囲気が知りたくて、「NHKより民放を」と思い、

周波数が分からないので、

適当にサーチしていたら一局見つかり、それを聞くことに。

 聞きやすい声の男性のアナウンサーが

雪景色のことをしゃべっているようです。

 なんだか、苫小牧でも聞いたことのあるような声で、

カミさんに
「なんだか、聞いたことのあるような声だね」というと、

カミさんは
「アナウンサーって、みんなが聞きやすいように話すし、
声も似てくるのかも」と言い、

私も「そんなもんなのかな」って言うと、

アナウンサーが「美瑛の今は〜」

ほっかいどう??

!じゅんきさん じゃん!!

 北海道STVラジオのアナウンサー工藤準基さんでした。

 番組は「十人十色」です。

 こっちにも電波がこんなにキレイに届くんですね〜。

 さて、国道を走っていたもののペースが悪く、

このままでは、

カミさんが楽しみにしている盛岡での時間が減るので、

安代インターから高速へ。

 初めて、北海道外の高速に乗りました。車

 途中、岩手山SAで食事。

 子ども連れだと、ヘタにおしゃれな店等行けないし、

大人の様に目的地まで時間を無視して待つなんてできないので、

それに知らない土地では、

どうしても手軽なとこになっちゃいます。

 で、よく考えてみると、

私は、2日目のGAO、3日目の道の駅、

そして今回の岩手山SAと、

ラーメンばっかし。

 なんもここまできてラーメンを食べなくてもと思うんですが、

カツ丼だのオムライスだのは食べたくないし、

そばなら専門店でも立ち食いでも目がない私が、

唯一食べないのが食堂とかのそば。

 なのでSAのそばもパス。

 で、こうなっちゃうんですよね。

 さて、そんなこんなで盛岡に着きました。

 盛岡では、

っていうかカミさんのメインは

実は盛岡だったかもしれないのですが、

真っ先に光原社へ。

 光原社は宮沢賢治にゆかりのある会社で、

店舗には盛岡とその周辺の様々な工芸品等が

展示・販売されています。

 カミさんは、「見るだけでも楽しそう」と

ずっと楽しみにしていましたが...、

 青ざめ休み

 「臨時休業」

 泊まるホテルに支店が入ってるからとなぐさめて、

行ってみると

  「臨時休業」

 うーん、カミさんちょっとツイてない。失敗


 さて、この後、

一気に元気の無くなったカミさんと共に盛岡八幡宮に。

 カミさんに「なんで、名所旧跡でもない八幡宮に行くの?」と

けげんな顔をされながらも、

「だって俺、昔から八幡宮は好きだよ」と。

 で、お参りして、子どもにお守りを買おうとしたけど

学問の関係のものが無い...。

 そう、実は私は 道真公の天満宮とごっちゃになってたんでした。
 ↑
 アホ

 今年の私の運勢。八白土星。
 


 そうだ、そうだ見通しが悪い年だ。

 カミさんの楽しみにしていた店が、

臨時休業していることまで見とおせないもんなー。


 さて、この続きは気分を変えてまた明日。
Posted by がばめん太 at 14:00 | 秋田への旅 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント