CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Presious Oneのブログです。
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
こどもの作文は要注意!?[2020年02月15日(Sat)]
Precious  One(プレシャス ワン)
スタッフかまちゃんです。




1年生の娘の学校の宿題。

作文。

お題が「おかあさん」


ほほぉー…。


なんて書いたんだろうと
ちょっぴり期待してワクワクしながら
読んでみると…


おかあさんとかいものにいって、
おやつかっていい?というと、
「ひとつだけね。」といいました。
「なんで?」というと
おかあさんは「おかねがなくなるから。」
といいます。
おうちにかえって、おやつをたべました。


(´⊙ω⊙`)!!!


そ、それ?

他にももっとなんかあるんじゃない?

そんな、
本当のこと書かないでー!と
思いましたが、
本当のことだから仕方ないですね(笑)

しかも、なぜか得意げな顔で
見せるので、

「いいんじゃーん」って言うしかない(笑)

確かに、
文章書くってそんな簡単なことでは
ないですよね。



それにしても、
子供って大人を
よく見てるし、
聞いてるし、
面白いですよね。



そういえば、
私も小学生の頃、
お母さんのお題で書いた作文が選ばれ、
冊子に載ったことがあるのですが、

その内容も、
マイペースで
うっかりドジっぷり全開の母
について書いてたっけ。


子供は本当のことしか書きません。
私自身もそうでした。

すっかり忘れてました。
そして、そんな母に非常に似てきました。

娘の作文を読んで、
懐かしい記憶がよみがえった今日この頃です。


716B3A58-13FD-4DFF-87A1-B9E43305C187.jpeg






それでは、

3月の講座のご案内です。


DVと児童虐待
〜地域の現状と私たちにできること〜

ということで、

NPO法人ハーティ仙台
代表  八幡悦子氏をお招きし、

講演していただけることになりました。

テレビのニュースで
『DV』や『虐待』を
耳にしたりすることも
珍しくないですよね。

特にここ数年は
悲しい、
目を背けたくなる事件も多くなりました。

報道されていない数も含めたら
きっとビックリするかもしれません。

この機会に

私たちと共に、

私たちができることはなんなのか?
一緒に学んでみませんか??


日時:令和2年3月15日(日)10〜13時

参加費:1000円

講師:NPO法人ハーティ仙台
代表  八幡悦子氏

会場:多賀城市市民活動サポートセンター
3階301・302会議室

(〒985-0873
宮城県多賀城市中央2丁目25-3)





ご参加お待ちしております!!!











Posted by 鎌田 at 22:00 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/preciousone/archive/63
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Precious Oneさんの画像
https://blog.canpan.info/preciousone/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/preciousone/index2_0.xml