CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】1/28 協働推進ワークショップ@岐阜 | Main | 【開催報告】1/14 協働環境セミナー@和歌山»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】10/19 情報開示セミナー@和歌山 [2009年02月22日(Sun)]
去る10月19日に和歌山県NPOサポートセンター交流スペースにて
「地域からはじめる協働時代〜NPOの役割と自治体との協働」が開催されました。
《主催:和歌山県NPOサポートセンター 共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 協力:日本財団 CANPAN》


日時:2008年10月19日(日曜)13:30〜16:30
会場:和歌山県NPOサポートセンター 交流スペース 
主催:和歌山県NPOサポートセンター
共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]
協力:日本財団 CANPAN

参加者:13名

内容:
《講演/報告》
活動をぐーんとアップする情報開示とは
  川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])

公益コミュニティサイト「CANPAN」のご紹介
  荻上健太郎さん(日本財団CANPAN運営事務局)



《ワークショップ》

【作業内容】
(1) 各自が自分の団体を紹介するシートを作成した。

<記入した項目>
 ・誰にむけて紹介するのか
 ・団体名
 ・活動目的&設立趣旨
 ・活動概要
 ・活動実績

(2)グループ内で回覧し、疑問点や質問などを他の人が、ポストイットに記入して張り付けた。



【発表・ワークへのご質問・ご意見】

活動目的・趣旨に対して
      ・・・・・・理由の提示があればよい
           活動は県内むけなのか?支援センターは全国への発信も大切
活動概要・・・・・・動物園応援隊は、何名いるのか?増加しているのか
活動実績・・・・・・各イベントの参加人数などを具体的に
           学校や企業との連携はないのか?
時系列で分けるほうがわかりやすい
          活動規模がみえにくい


主催者から一言:

和歌山県内の各団体にとって「情報開示」というテーマがまだまだ身近に感じられていないことを、取り組みの中で実感しました。今回の講義とワークをとおして、参加者の皆さんは「情報開示」は、日頃課題であると認識している「財源づくり、人づくり」に直結するものであると感じてもらえたと思います。
講座終了後のブログ立ち上げサポートをとおして、着実に公益ポータルプロジェクトへの理解と参加をすすめます。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント