CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】1/27 情報開示ワークショップ@千葉 | Main | 【開催報告】1/28 協働推進ワークショップ@岐阜»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】1/26 CSRセミナー@仙台 [2009年02月07日(Sat)]
去る1月27日に仙台市市民活動サポートセンターにて、
「世界一簡単なCSR報告書の作り方」が開催されました。
《主催:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター 共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 協力:日本財団 CANPAN 千葉県》
日時:2009年1月26日(月曜)13:30〜17:00
会場:仙台市市民活動サポートセンター 6Fセミナーホール
主催:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
共催:IIIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 
協力:日本財団 CANPAN 
参加者:13名

内容:
《講演/報告》
世界一簡単なCSR報告書の作り方
 川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])

CSR大賞受賞企業の紹介
 荻上健太郎さん(日本財団CANPAN)

せんだい・みやぎNPOセンターのCSR推進の取り組みから
 加藤哲夫さん(せんだい・みやぎNPOセンター)

《ワークショップ》
世界一簡単なCSR報告書の作り方

【作業内容】
(1)A3用紙に「環境」「安全」「人権&健康」に関して、各人(社)の「これまで」と「今後」の取り組みを書きだす。
(2)他参加者が書いた上記レポートに、各人、提案やコメントを付箋に書いて貼って歩く。
(3)3,4名のグループに分かれ、貼られたポストイットの内容や自分(社)の状況についてディスカッションする。

   


『発表・ワークへのご質問・ご意見』
・ISO26000「ガイドライン」認証不要か?
・CSRレポートの主な読者は?
・パートにも良い影響のあるレポートとは?
・他の従業員にSRの実感を持たせる為には、どんな取り組み(対応)がいいか?

主催者から一言:
参加者数は予定よりずっと少なかったですが、ワークショップを行う中や質疑応答の様子から、それぞれ真剣な姿勢でCSRに取り組んでいるという想いが感じられました。
ある参加者の方がお帰りになる際、「これまでCSRを勘違いしてとっていた。今日それがよくわかった。」と笑顔で仰っていたのが印象的でした。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント