CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「情報開示事例集」、ぜひご活用ください! | Main | 【開催報告】1/19 CSRセミナー@岡山»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】11/5 協働環境セミナー@京都 [2009年01月20日(Tue)]
去る11月5日に京都府庁旧本館にて
「どう考える?どう動く?協働を育てるしくみの作り方」が開催されました。
《主催:NPO法人きょうとNPOセンター 協力:日本財団 CANPAN、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]、NPO法人もやいなおしの会、たんぽぽの会  後援:京都府》
日時:2008年11月5日(水曜)18:00〜21:00
会場:京都府庁旧本館1階 府庁NPOパートナーシップセンター会議室 
主催:NPO法人きょうとNPOセンター
協力:日本財団 CANPAN、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]、
      NPO法人もやいなおしの会、たんぽぽの会 
後援:京都府
参加者:31名

内容:
《講演/報告》

「協働の意義と協働のしやすさについて」
  川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])




「ウェブを活用した協働事例の発信と報告」
  荻上健太郎さん(日本財団CANPAN運営事務局)

《ワークショップ》
「協働しやすさを高めるためのミニワーク」



【作業内容】
・ 協働環境を育てるために今年度「行政がすべきこと」、「市民がすべきこと」と来年度それぞれが
 すべきことを、いつ、誰が、何をすべきかを書き出す
・Q&Aをつくる、協働のためのロードマップをつくる
・4人1グループとなり、各々の意見のシェアリングや質問を出す


【発表・ワークへのご質問・ご意見】

《質問》
・ 自分たち(NPO)からの発信も積極的にしていかなければならないこと。
 また、それに答えきれる行政の体制の必要性と感じた
・ Q&A、ロードマップを作ることの必要性(総合計画と同じ考えで進めることの大切さ)
・小規模都市における協働の推進は、府県レベルとは違う難しさがあるのでは?
・プロセスをどのように評価するのか?
・ まずはNPOや行政の現状分析が必要なのでは?
・具体的な体制整備や制度整備の手法について具体的に知りたい

主催者から一言:

 多くの自治体、NPOの方々にご参加いただき、「協働」をテーマに一緒に学び、意見交換しながら、相互に学び合うことができました。協働に関しては、ともすると行政側の勝手な解釈によって話が進んでしまう事例も見受けられますが、今回のセミナーによって双方で一定の共通の理解をもてたことと、また行政として、またはNPOとしてすべきことが明確になったことは大きな成果であると思います。
 1回の講座ですべて解決することではありませんが、今後、本気で協働を進めていきたいと考える自治体、NPOにとって方向性が見えたという点で貴重な時間となりました。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント