CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】11/26 協働環境ワークショップ@横浜 | Main | 【開催報告】12/13 協働環境ワークショップ@名古屋»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】12/11 CSRセミナー@宝塚 [2008年12月25日(Thu)]
去る12月11日にとちぎ大阪市立大学大学院 文化交流センターにて
「CSRセミナー:地域に根ざす企業がCSRを進めるために」が開催されました。
《主催:NPO法人宝塚NPOセンター 共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所 日本財団 CANPAN》
日時:2008年12月11日(木曜)14:00〜17:00
会場:大阪市立大学大学院 文化交流センター
主催:NPO法人宝塚NPOセンター
共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所 日本財団 CANPAN
参加者:29名

内容:
《講演/報告》

「地域で信頼される企業であるために」
 川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])

「近畿における企業のCSR事例紹介」
 小辻昌平さん(サラヤ椛獄ア本部総務グループ課長)
 法橋  聡さん(近畿労働金庫地域共生推進室室長)


「CANPAN紹介・CSR大賞受賞企業紹介」
 荻上健太郎さん(日本財団CANPAN)

「関西ええこと.mot紹介・CSR連携事例」
 金森  康さん(ソーシャルデザインファンド)
 加藤友佳子さん(ソーシャルデザインファンド)

《質疑応答》
@今日のセミナーで学んだこと・気づいたこと
A講師への質問
上記について個人で書き出した後、グループで共有・意見交換を行った。



【発表・ワークへのご質問・ご意見】
サラヤ(株)様へ:
・パーム油洗剤はCO2を出さないので、一面では「地球にやさしい」と某メーカーはいっているそうだが事実か
・海外での活動は貴重なものだが地域ではどの様な活動をされているか

川北さんへ:
・ISO26000の規格化と並行して、中小企業向けの事例をJISが集めているようだが、何らかの関係をお持ちか
・収益事業のための具体的な方法。企業とどうつながっていけばよいか
・ニーズとシーズ(種まき)いずれを重視したらよいか

・企業との協働のため組織力やスキルを上げていきたい
・NPOにとどまらず何か生きる道がないかと漠然と考えて参加しましたが、全く勉強不足でお話のほとんどがよく分かりませんでした。とても残念です。ただ情報開示することの大切さ・必要性は理解し、どう広げていけるか考えなければいけないと思った次第です
・会社ではまだまだCSRの取り組みが末端までできていない


主催者から一言:

 当日はたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。
 「CSRって何?」という基本から、その必要性、具体事例まで理解をすすめていただける機会になったのではないかと思います。当日参加された企業の方から「会社にもどって共有したいと思います」という感想もいただきました。在関西企業のCSR実践例も参考に、今後の取り組みに向けた一助となればうれしいです。
 なお進行の不手際で時間内に終了できず、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント