CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】11/13 協働環境を拓く!ワークショップ@名古屋 | Main | 【開催報告】12/11 CSRセミナー@宝塚»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】11/26 協働環境ワークショップ@横浜 [2008年12月22日(Mon)]
去る11月26日に横浜市市民活動支援センターにて
「協働環境ワークショップ」が開催されました。
《主催:NPO法人市民セクターよこはま 共催:NPO法人神奈川子ども未来ファンド IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]  日本財団CANPAN》

日時:2008年11月26日(木曜)13:00〜17:00
会場:横浜市市民活動支援センター 4F 研修室1
主催:NPO法人市民セクターよこはま
共催:NPO法人神奈川子ども未来ファンド IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所 日本財団 CANPAN
参加者:25名

内容:
《講演/報告》

事例紹介 「地域の中の協働」
 市民セクターよこはま 石井大一朗さん

「協働ワークショップ」
 市民セクターよこはま 吉原明香さん 

講義 「協働環境について」
 川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])

講義 「情報公開の重要性について」
 荻上健太郎(日本財団 CANPAN)


《ワークショップ》
「協働の進化の形を探るワークショップ」

【作業内容】

(例)福祉のまちづくり(馬車道イセザキマリナード)

<困っている事>
 @毎年主催が変わる
 A企画以外は動かなかった
 B企画者の負担が大きい

<なぜ解決できなかったか>
 @協働という意識がなかった
 A責任者不在B行政の動きによって毎年状況が変化

<これに対するコメント>
 行政の担当者が変わることで事業に必要な情報、ノウハウが引き継がれないのは(同じ行政職員として)申し訳ない



【発表・ワークへのご質問・ご意見】
・忙しい中、現実に戻れたと思います。中期計画はたてようと思います
・自分の団体のかかえているものがやはり、他と似ていると思った
・異なる立場の人から活動の具体的なヒントを頂けた。お知り合いになれたのがたいへんな収穫でした
・行政と協働する団体側の思い(行政に対する期待、失望など)がよくわかった。
・協働する際、今まで以上に双方の立場、考え方を尊重したいと思いました。

主催者から一言:
 事例発表やワークなど盛りだくさんで消化不良になった方も多かったようで反省してますが、これまでの協働を新たな視点で振り、今後に活かすことができる場になったと感じています。

▼参加者の声より
・忙しい中、現実に戻れたと思います。中期計画はたてようと思います
・異なる立場の人から活動の具体的なヒントを頂けた。お知り合いになれたのがたいへんな収穫でした
・行政と協働する団体側の思い(行政に対する期待、失望など)がよくわかった。
・協働する際、今まで以上に
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント