CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】11/17 協働環境自己採点ワークショップ@宮崎 | Main | 【開催報告】11/18 NPOと行政の協働環境自己採点セミナー@山口»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】11/19 協働環境自己採点ワークショップ@仙台 [2008年12月01日(Mon)]
去る11月19日に仙台市市民活動サポートセンターにて
「協働環境構築セミナー」が開催されました。
《主催:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター 共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所 協力:日本財団 CANPAN》

日時:2008年11月19日(火曜)13:00〜17:00
会場:仙台市市民活動サポートセンター 第5研修室
主催:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所 
 協力:日本財団 CANPAN
参加者:26名

内容:
《講演/報告》

「協働の意義と協働のしやすさについて」
 川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])

事例報告@「現場の取り組み事例と状況について」
 石垣千佳子さん(岩沼市さわやか市政推進課)

事例報告A「ウェブを活用した協働事例の発信と報告」
 荻上健太郎さん(日本財団CANPAN)

《ワークショップ》
「NPOと自治体の協働をより効果的に進めるために」

【作業内容】
・行政、市民がすべきことを全て書き出す
・4人1グループとなり、各々の意見のシェアリングや質問を出す
・出てきた質問を全体シェアリング

  


【発表・ワークへのご質問・ご意見】
・計画から実施するには時間がかかりすぎる
・仕組みづくりにどう市民を巻き込むか
・プロセスをどのように評価するのか
・行政に提案するタイミングが難しい
・協働と協力の違いは?
・施設の利用者をどう巻き込むか
・ニーズ調査の手法は?

主催者から一言:
 広い会場がとれておらず、あの空間にあの長時間で、何やら息苦しそうな雰囲気になってしまったのでは、と申し訳なく思う。とは言え、そのような感想がアンケートから見られないので、こちらの思い込みだろうか。
 内容がわかりやすい、といった声の半面、もう少し時間をじっくりとって欲しい、等の声もあり、内容をより絞ってじっくり考える型のセミナーも受け入れられるのでは?とも感じた。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント