CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】10/29 CSRセミナー@宇都宮 | Main | 第3回推進会議を虎ノ門にて開催しました!»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】9/26 情報開示セミナー@広島 [2008年11月17日(Mon)]
去る9月26日に幟会館にて、
「社会からの信頼と支援を得るためのNPO・情報開示セミナー」が開催されました。
《主催:特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター》

日時:2008年9月26日(金曜) 18:30〜21 :00
会場:幟会館2階会議室C
主催:特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター
共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]、
 協力:日本財団 CANPAN
参加者:12名

内容:
《講演/報告》
広島県内のNPOデータベースからみた情報開示度
 中村隆行さん(ひろしまNPOセンター)
情報開示の意義
 川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])
CANPANポータルサイトの紹介
 荻上健太郎さん(日本財団CANPAN運営事務局)


《ワークショップ》
「支援を集めるための団体シートづくりワークショップ」

【作業内容】
(1)各参加者が所属団体を紹介するために、下記の項目をA3用紙に記入。
@読んでほしい人?
A活動目的・設立趣旨(100字)
B活動概要(10項目以内)
C活動実績(15項目以内)
時期、規模、連携・協働相手、波及効果、社会的評価などを入れて
(2)4人ずつ3つのグループに分かれ、お互いに「団体情報」を添削しあう。
左の人に記入した紙を回し、気になったポイントに下線をひき、「助言」や「質問」を付箋に記入して貼っていく。
(3)気づいたことや気になったことを意見交換しあい、共有化した。

「ワークからの気づき」
・〆切ギリギリの状態を実感した。
・簡潔に伝えるのが難しい。
・HP数のアクセス数、どんな人が講座に何人参加しているかなど、団体のデータが頭に入っていない。
・他の人のものを読んで、自分の課題がわかった。

主催者から一言:
 正味2時間余の短い時間で、講師の川北さん(IIHOE)に引っ張ってもらい、情報開示のモードに入っていない広島のスイッチを入れていただいたワークショップでした。
 参加者は、「活動実績をデータとして出せるように」「相手に伝わる言葉、方法を考えないといけない」と自らを振り返るとともに、「ウエブサイトをつくろう」「ブログに取り組もう」という意欲をのぞかせていました。歩みは遅いですが、この機会をのがさず、NPO・行政・企業との対話の機会を広げ、“地域で地域を支えるポータル”を花ひらかせていきたいと思いました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント