CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】8/31 情報開示セミナー&ワークショップ@名古屋 | Main | 【開催報告】9/12 情報開示セミナー@仙台»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】9/5 CSRセミナー@千葉 [2008年09月16日(Tue)]
去る9月5日、千葉市ビジネス支援センターにて、
「CSRセミナーinちば 地域で信頼される企業であり続けるために」
が開催されました。


日時:2008年9月5日(金曜)13:30〜17:00
会場:千葉市ビジネス支援センター会議室1
主催:ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
参加者:25名(NPO、中間支援機関、企業、行政)

内容:
《講演/報告》
地域で信頼される企業であり続けるために
 −地域・中小企業が本気でCSRしなきゃいけない10の理由−
 IIHOE〔人と組織と地球のための国際研究所〕代表  川北秀人さん
地域の企業のCSR実践事例
 有限会社稲毛園  海宝周一さん
 リコー千葉ふれあいの森  杉田義勝さん
ウェブ(ポータル)を活用したCSR推進の事例
 日本財団CANPAN運営事務局ポータルプロジェクト担当  荻上健太郎さん
千葉版の構想紹介
 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ  佐脇みすずさん

《ワークショップ》
社会責任への取り組みでの協働の可能性を整理してみるワーク
・NPO、行政:@団体の強み・専門性Aこんな協働の可能性が!
・企業:@企業としての強み、関心A社会責任上の課題
(1)A3用紙に各自@・Aを記入(10分)
(2)3〜4人でグループを作り、記入した用紙を見せながら自己紹介、協働の可能性について考えあう
(3)10分経ったらメンバーチェンジ、3回繰り返す

主催者から一言:
 地域課題解決のためには、多様な主体の連携が必要との認識はあり、企業との情報交換、働きかけを進めなくてはと、考えてはいました。しかし、日々の事業に追われ、後回しになっていた現状があります。ポータルの立ち上げに向けて、これほど“困難で”充実した活動があったとは・・・。
 この後、開催予定のセミナーやワークショップの開催に際しても、新たな視点での取り組みが必要と思われます。ポータルプロジェクトの事業が、千葉県の「地域資源循環システムモデル事業」にもなっています。まだ、はじめの一歩を踏み出したばかりですが、今後の事業への期待と不安で、お尻が落ち着かないこの頃です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント