CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«8月8日・9日 第4回 全国会議が開催されました! | Main | 中国ブロック会議 10月2日に開かれます!»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
関東ブロック会議が開催されました! [2009年08月23日(Sun)]
8月22日(土)、千葉市内で
「地域の公益活動情報が集まる・見えるサイトづくり
−公益ポータルと中間支援機関の役割−」と題して、
「地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクト」の
関東ブロック会議が開催されました。

夏休み終盤の土曜日の午後にもかからず、
前橋・宇都宮・横浜など関東各地から、
また、千葉県内の各市からも、合わせて24名の方に
ご参加いただきました!

同日は、「公益ポータルに求められる役割と機能」
について、川北からお話しした後、
「とちコミ」(前田さん)
「ちばのwa!」(志村さん)
「神奈川子ども未来ファンド」(米田さん)
の3つの事例をご紹介いただき、続いて
「CANPANの公益ポータルサービスがめざすこと」
について、日本財団の山田さんから、ご説明いただきました。

続いて、簡単なグループワークとして、
4・5人ずつ5つのグループに分かれて、自己紹介に続いて、
お話を聞いた感想などを共有した後、質問を4つつくる、
という作業を行っていただきました。

いただいた質問は、
・登録のメリット・発信の意義は、どうつくる?アピールする?(2)
・CANPAN以外で立ち上げた際の共有・連携?(2)
・「公益ポータル」って、日本語としてわかりにくい!+なぜ「公益」?
・団体DBの統一って、どうなる? できるの?
・更新の頻度? 担当者(各団体orポータル運営者)?
・IT不得意な団体、どうする?
・第三者認証の基準は一緒? 地域別?(2)(現場認証も必要?)
・地域住民は、どんなことに関心?
・地域住民の見る目を育てるには?
・生きたポータルにするには?
・特定の団体向けの寄付キャンペーンをどう立ち上げる?
・情報開示が先か、支援者確保が先か?
・共感を拡げる工夫?
・各地の多様なファンドの名称と内容?
・米田さんに、NPOだけで運営することの限界?(2)

同日の会議については、早速、
神奈川こども未来ファンドの米田さんと、
日本財団の山田さんが、ブログにご紹介くださっています。
ありがとうございます!

あなたの地域でも、こういう機会を、どんどん設けませんか?
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント