CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【開催報告】2/23 CSRセミナー@札幌 | Main | 2008年度:ワークショップ開催日程!!»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】3/13 CSRセミナー@和歌山 [2009年03月24日(Tue)]
去る3月13日に和歌山商工会議所にて、
「地場企業・中小企業ためのCSR学習会 地域の企業が本気でCSRしなきゃいけない10の理由」が開催されました。
《主催:NPO法人わかやまNPOセンター 協力:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 日本財団 CANPAN》
日時:2009年3月13日(金曜)13:30〜16:30
会場:和歌山商工会議所 特別会議室
主催:NPO法人わかやまNPOセンター
協力:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 日本財団 CANPAN
参加者:18名

内容:
《講演/報告》
地域の企業が本気でCSRしなきゃいけない10の理由

  川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])

地域の企業のCSR推進を応援するウェブサイトのご紹介
  荻上健太郎さん(日本財団CANPAN)

《ワークショップ》
「世界一簡単なCSR報告書の作り方」

【作業内容】
・A3用紙2枚とマジックペン2色をつかって手書きのCSR報告書を作成した。
・「組織の概要」「環境」「安全」「人権・健康」の各項目に分けて、自社の過去の取り組みを整理しリストアップ。
・次に3人一組となり、各自が順に自社の報告書をプレゼンして共有しコメントを出しあった。
・いざ自社について書くとなると、一担当者レベルで書いていいものかなど戸惑う方もおられたが、共有の時点では熱く語っておられた。また、すでに何らかの形でCSRを報告したことのある企業は整理も早かった。

『発表・ワークへのご質問・ご意見』
・ 日ごろ感じていたことがよくまとまりました。
・ ひとくちにCSRといっても幅広い分野にわたることが理解できた。
・ ワークそのものがよかった。
CSRの必要性がよく心に残った、従業員にもしっかり伝えたい。

主催者から一言:
 2008年度全国各地で開催された公益ポータルプロジェクトの情報開示セミナーの締めは、和歌山でのCSR研修会でした。
 3月13日金曜日、和歌山商工会議所にて参加者25名(うち企業13名)がワークを交え、なぜ地域の企業が真剣にCSRに取り組まなくてはいけないかを学ぶことができました。参加者からは、「日ごろ感じていたことがよくまとまった」や「企業やNPO他との連携が必要だと強く感じたので、今後その方向に進めていきたい」など前向きな感想が多く寄せられています。」 
 また、今回は県内の企業にとどまらず、遠くは滋賀県内からの参加もあり、このテーマの関心の高さを感じました。この講座をきっかけに、単発ではなく連続したより内容を深めた研修プログラムをNPOセンターと地域の経済団体との協働で今後実施していきたいと考えています。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント