CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】11/20 協働環境ワークショップ@盛岡 | Main | 【開催報告】2/23 CSRセミナー@札幌»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】2/18 CSRセミナー@盛岡 [2009年03月03日(Tue)]
去る2月18日に いわて県民情報交流センター アイーナ にて、
「地域で信頼される企業であるための経営戦略、企業が持続発展するCSRとは」が開催されました。
《主催:NPO法人いわてNPOセンター 共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 
 協力:日本財団 CANPAN》


日時:2009年2月18日(月曜)13:00〜16:50
会場:いわて県民情報交流センター アイーナ
主催:NPO法人いわてNPOセンター
共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]
 協力:日本財団 CANPAN
参加者:13名

内容:
《講演/報告》
「地域の企業が本気でCSRしなきゃいけない10の理由」
  川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])

「CSR大賞受賞企業の紹介とCANPANCSRプラス」の紹介
  荻上健太郎さん(日本財団CANPAN)

「企業のためのNPOリスト」紹介
  荻上健太郎さん(日本財団CANPAN)


《ワークショップ》
「世界一簡単なCSR報告書の作り方」

【作業内容】
@個人ワーク
 A3用紙に以下について記載する。
 1)企業名・団体名と企業理念や行動原則。事業概要、事業の経緯について
 2)「安全」に関するこれまでの取り組みと今後の取り組みについて
 3)「人権・健康」に関するこれまでの取り組みと今後の取り組み
 4)「環境」に関するこれまでの取り組みと今後の取り組み

A個人ワークの成果をギャラリーウォーク
  気づきを与える質問と意見や提案について付箋に記入コメントする。

B4グループに分かれ意見交換
・現場作業員の安全確保についての取り組みは実施しているが、職員の人権については
 考えてことはなかった。
・環境についての取り組みは清掃業務に使用する廃液の処理については徹底してきた。
 でも、それで終わり。その他の取り組みについてのイメージは湧いたことがなかった。
・コメントをもらうことでそんなこともCSRの取り組みなのかと気が付いた。

『発表・ワークへのご質問・ご意見』
@CSRについての解説講義について
 ・EICC電子業界行動規範の話は参考になった。チェックがあると有効に機能しそうだと感じた。
 ・宇都宮の町づくり貢献企業認証の話は興味がわいた、自社の存続に関わる問題が
  CSRなのかと認識できた。
 ・デンソーのPEFのような取り組みを職員が意識して取り組んだ話は、やはり社員が何を
  感じるかでCSRが進むか進まないかが決まる話のように感じた。

ACSR報告書作成ワークについて
 ・いざ書いてみると、取り組みをいくつか書くことができたが書けた数の少なさに
  驚いた。
 ・あまり際立った取り組みをしていないので、他者のレポートにどんなことを書けば
  いいのか迷った。
 ・人権に関する取り組みはどの参加者も少なかった。まだまだ進んでいないのだと思った。

主催者から一言:
 岩手県においては、これまでもCSRについてのセミナーが実施されてきました。
 今回は「地域の企業が本気でCSRしなきゃいけない10の理由」についての講義の中で様々な事例を紹介し、企業が持続継続するためは必要な取り組みであるということと、どんなことをすればいいのかを感じてもらえた機会になりました。
 CSRレポートを作ってみるワークでは、「なかなか項目が埋められない」「意外に会社の取り組みを書きだすのが難しい」などの声もあげつつ、各自取り組みを振り返りました。
 講師の川北氏からは、「実施していることだけじゃなく課題もしっかり書けばコメントをもらえたはず」というお話も頂きました。参加者はCSRについての意識がまだ十分でないことから、何がここで課題となるかがまだ思いつかないということもワークを通して見えた成果でした。
 

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント