CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】12/4 協働環境ワークショップ@広島 | Main | 【開催報告】11/20 協働環境ワークショップ@盛岡»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】2/10 CSRセミナー@広島 [2009年03月03日(Tue)]
去る2月10日に広島YMCA本館にて、
「地域でCSR・SRをすすめるためのセミナー」が開催されました。
《主催:NPO法人ひろしまNPOセンター 共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 
 協力:日本財団 CANPAN》

日時:2009年2月10日(月曜)13:30〜16:50
会場:広島YMCA本館4階会議室408号
主催:NPO法人ひろしまNPOセンター
共催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]
 協力:日本財団 CANPAN
参加者:16名

内容:
《講演/報告》
地域で信頼される企業であり続けるために
 “地域・中小企業が本気でCSRをしなきゃいけない10の理由“

  川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])


広島県の企業のCSR実践事例
 @PTA活動へのお父さんの参加をCSRにつなげるための提言

  重富 寛さん(重富酒店・居酒屋四斗平店主、広島市PTA協議会会長)
 A誰も損をしない福祉の構造
  森 浩昭さん(料亭久里川支配人)

地域の企業のCSRを推進に役立つウェブサイトについて
  荻上健太郎さん(日本財団CANPAN)

《ワークショップ》
地域でSRを高めるためのミニワーク“世界一簡単なSRレポートをつくってみよう“



【作業内容】
(1)A3用紙を2枚使い、4ページの「CSRレポート」を各自で作成した。
 企業のCSR報告書なども参考にしながら、
  @1枚目の右側に、社名か団体名、代表の思いや企業理念・行動原則、事業概要、
    事業の推移などを記入。
  A上の方〜これまでやってきたこと、下の方〜これからしていきたいこと
  B2枚目の左に「環境」、右に「安全や品質管理」
  C1枚目の左側に「健康と人権」を記入。
(2)他団体のレポートを見ながら、8つを目標に気づいたことや助言、質問などを、
  付箋を使ってコメントを貼っていった。
  (付箋の色 市民団体:ピンク、行政:黄色、企業:緑)
(3)3〜4人ずつ5グループに分かれ、もらった付箋をもとに意見交換し、アイディアなどの
  共有化をした。

『発表・ワークへのご質問・ご意見』
・NPOでも「環境」「人権」「安全」が柱になるのか?
・山村に木材がたくさんあるが、それを使って省エネができないか?
・CO2の削減の算出はどういうふうにしているか?
・社会貢献の定性的な評価をどのようにしているか?
 →定量化は、「数える」「比べる」「尋ねる」
・中小企業で社会的責任投資(SRI)が可能か?



主催者から一言:
 企業の参加が少ないのが残念でしたが、「法律を守っているだけで会社が守れるか。」「CSR≠社会貢献」といった川北さんの問題提起を受け、CSR・SRということが、企業・組織、そして社会が生き残るために必要だということ、現場から立ち上げていくことの大切さなど、様々な事例を交えて実感できたセミナー・ワークショップでした。
 参加者からは「難しかった」という声の他、「CSRに認識が変わった」「第三者評価の大切さを感じた」といった声が聞かれました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント