CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【開催報告】2/4 CSRセミナー@名古屋 | Main | 【開催報告】2/8 情報開示ワークショップ@京都»
プロフィール

IIHOE 地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
ブログ管理者より
情報開示事例集【岡山】 (11/08)
くらしきパートナーシップ推進ひろば
情報開示事例集【岡山】 (11/07)
神奈川子ども未来ファンド
横浜・ワークショップ開催案内 (08/10)
【開催報告】1/20 CSRセミナー@京都 [2009年03月03日(Tue)]
去る1月20日にビル葆光(京都市中京区)にて、
「地場企業・中小企業ためのCSR学習会 地域の企業が本気でCSRしなきゃいけない10の理由」が開催されました。
《主催:NPO法人きょうとNPOセンター 協力:日本財団 CANPAN、IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]》
日時:2009年1月20日(火曜)13:00〜16:30
会場:ビル葆光(京都市中京区)
主催:NPO法人きょうとNPOセンター
協力:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]、日本財団 CANPAN
参加者:18名

内容:
《講演/報告》
地域の企業が本気でCSRしなきゃいけない10の理由
  川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所])

地域の企業のCSRを応援するウェブサイトの紹介
  荻上健太郎さん(日本財団CANPAN)

《ワークショップ》
「世界一簡単なCSR報告書の作り方」

【作業内容】
「ワーク1」CSRレポートをみんなで見てみよう!
 企業のCSRは何が書かれているか、どういったところがすぐれているのかなどを実際にレポートを見ながら学ぶ
(感想)
・パンフレットではなく、報告書(レポート)である事
・いいことばかりでなく、課題ものっていること
・第三者意見の意味→ 企業の姿勢を引き出す為にやっている
・意見に基づいて次年度社長から意見をもらうことを約束している

「ワーク2」世界一簡単な「CSRレポート」をつくってみよう!
 「組織概要」「環境」「安全」「人権・健康」について、これまでの取り組みと今後の取組みについて、A3用紙を使って書く。書いたものをみんなで共有し、アドバイスをしあう
(感想)
・他のNPOの取り組み、すぐできそうなものもあり、とても参考になった
・みんなでの共有や助言の時間があったことで、いままでもっていなかった視点での助言をもらえてよかった
・「情報を開示する」ことが適切な見方を受けられる事とつながることを実感した

『発表・ワークへのご質問・ご意見』
・ワークショップの成果が共有できるように工夫と配慮が十分になされていた
・NPOのSRを考える初めての機会となった
・CSRの報告にコメントを入れる時に緊張しましたが、おもしろかった
・ワークショップ、もう少し時間がほしかった

主催者から一言:
 企業やNPOを中心に、18名の方々が参加されました。「自団体の変革においても有益であったし、支援者に各種提案する際にも大いに参考になった」というコメントもあったが、ワークショップを通じて、自分たちの組織を少し客観的に見る事、また全く異なる立場や分野の方達からの意見が思わぬ発見や気づきにつながったようであった。
企業側の巻き込みが今ひとつであり、今後の課題も多くあることもわかったが、今回を出発点に、地場企業・中小企業に対して継続的な取り組みを進めていきたい。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント