CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
山口市内で活動するアレルギーっ子の母親主体の団体です。
月に1回座談会や調理実習を通して、情報交換や仲間づくりの場を提供しています。
アレルギーの有無にかかわらず参加できます。関心のある方は気軽に定例会にご参加ください。
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

アレルギーっ子の会 ぽれぽれさんの画像
リンク集
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/pore2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/pore2/index2_0.xml
4月定例会レポート [2012年05月04日(Fri)]
24年度4月のぽれぽれ定例会を4月19日に湯田地域交流センターにて行いました。
参加者は会員8名。初めて参加される方1名の9名でした。

 初めに今年度の計画などについての話し合いをしました。
その後、今日は座談会という事で、それぞれみんなの近況や不安や疑問について意見を出し合いました。
 
 初めて参加されたかたはお子さんにアレルギー症状が出てしまってから、日中一人で試すのが怖くて食べさせられない。という事でした。
卵なら加熱によりアレルギーの強さが違うこと、初めての物は体調の良い時、少量から食べさせる。などなど。
今後、病院で負荷試験を受けられるということなので、結果をみてゆっくりあわてなくてもいいんじゃないか。
というような話をみんなでしていきました。
 
 新学期始まって間もないので、学校に提出する学校生活管理指導票についての事が話題になりました。今年から導入される学校もあるようでした。
また、昨年保険適用になった、エピペンについても処方してもらった方がいいのか…使用するタイミングは?それぞれ違う病院にかかっているのでいろいろ参考になる話が聞けました。

 アレルギーには関係ないけど…という事でしたが、交通事故の時には特に症状がなくてもレントゲン撮影は必要?良い整体はない?という話も出て、みんなでそれぞれ意見を出し合いました。

 アレルギーの事、健康に関する事、身体の事、子育て、幼稚園、学校の事など、普段抱えているいろんな不安や疑問が、解決はできないかもしれないけれど、ここでみんなで話して共感したり、励ましあったり、話すことで心が軽くなる。そんな会をこれから続けていけたらいいなと思います。

写真は少しだけですが、会員手作りのアレルギー対応のパンやお菓子をみんなでいただきながら、楽しい時間を過ごしました。

<参加者の感想>
 ・いろいろなことを聞けて良かった。
 ・みんなが当たり前なことでも知らないことばかりでした。また参加したいです。
 ・ステロイドの話、エピペンの話、病院の話。またまた得るものがたくさんあり来
 てよかった。パンとマフィン美味しかったです。
 ・ただお話しするのがとても良かったです。
 ・アレルギーに関係ない人でも参加OK!アレルギーの有無に関わらず、ぽれぽれを
 楽しんでほしいです。 

ぽれぽれ パン.jpg
Posted by 田辺 at 00:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/pore2/archive/6
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント