CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«脳活性化プロクラム体験講座 第2回目は「いきいきウォーキング講座」 | Main | 脳活性化プログラム体験講座 全3回終了しました〜!»
第3回 介護と住環境を考えるプロジェクト  [2012年11月27日(Tue)]
今年度の公社プロジェクト事業の一つである、「介護と住環境を考えるプロジェクト」の第3回目の研修会を去る11月22日に開催しました。
1.jpg
前回、デイサービススタッフに対して「自分たちが目指す入浴介助」についてワークショップを実施してもらい、今回はその成果を事業所毎にプレゼンテーションするという内容。ワークショップには、今回のプロジェクトでご指導いただいている、ゆう建築設計の若手建築士の皆さんにもご参加いただき、御助言をいただきました。
2.jpg
各事業所のデイサービス職員は、この日のために3回のワークショップを行い、浴室の現状や課題の洗い出し、その中で自分たちが目指す介護の在り方について、活発な意見交換をしてくれました。
その結果、10分のプレゼンテーションのはずが、各事業所とも30分近いプレゼンとなりました。
3広.jpg

4東.jpg

5西.jpg

しかし、その分、熱意と創意が伝わる素晴らしい発表でした。

ゆう建築設計の砂山社長から総評をいただき、現場スタッフが利用者様のことを第一に考え、その上で各センターの特色を交えての改修計画が出され、その中には建築家の立場からも即採用したいアイデアもあった。と評価をいただきました。
6.jpg
次回は今回のプレゼン内容をより具体化するためのプラン化に向けて、各事業所で再度ワークを開催し、すべては難しいとしてもその中でいくつかは実現をさせていきます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント