CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ワンポイント腰痛講座開始しました〜♪ | Main | 腰痛予防に効く筋トレ♪»
「ワンポイント腰痛講座」立っている姿勢について [2020年05月20日(Wed)]
川村PTより、立っている姿勢のチェックの方法を紹介
少し離れた状態から、壁に近づいていきましょう。
どこが一番、最初にひっつくでしょうか?
写真1.JPG
お尻と背中が同時にひっつくという方は姿勢が良いですよ。
踵がつくまで壁にひっついていただいて
腰の部分に片手が入る程度の姿勢がいいとの事です。
写真2.JPG
今度は良い姿勢を保つポイントを紹介します。
頭のてっぺんから糸でつり下げているようなイメージで
両肩の高さが同じ位になるよう意識しましょう!
写真3.JPG
横から見ると耳、腰、膝の横の辺りが
まっすぐになるようなイメージで立ってみて下さい。
写真4.JPG
2人でチェックをしてみましょう。
人に見てもらうと、自分ではわかりにくい
姿勢の偏りに気づく事が出来ます。
写真6.JPG
向かい合って、肩の高さ、
腰の位置など左右でどちらかに
偏りがないか、確認しあいましょう。
写真7.JPG
お腹を少しひっこめるように骨盤をまっすぐに
意識すると、立ち方が綺麗になりますよ。
image1.jpeg
良かったらお試し下さい。

(介護予防サポートセンター)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント