• もっと見る
<< 2024年03月 >>
ポポメリーブログ更新
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
オンライン 昼の部 第2・4水曜10時〜 夜の部 第1・3木曜21時〜 リアル 日曜/月1回※要確認
プロフィール

ポポメリーさんの画像
検索
検索語句
月別アーカイブ
ポポメリーリンク集
ポポメリー情報
座談会申し込み用紙
人差し指サイン座談会申込用紙
会員登録申込用紙
会員登録申込用紙下指差し
がん情報検索サイト
国立がん研究センターがん情報サービスからの情報です。
LINE公式アカウント
LINE公式アカウント
https://lin.ee/4HeEefZXM
ポポメリーホームページ
ポポメリーホームページ
https://popomerry.com/
パンフレット
ポポメリーパンフレット
第18回女性いきいき大賞受賞 [2024年03月22日(Fri)]
2024年3月7日(木)宇部市のCOCOLAND(ココランド)で開催された表彰式に参列しました。

女性いきいき大賞は、生活協同組合コープやまぐち様主催の事業。
ポポメリーが頂いたこの度の受賞は「第18回女性いきいき大賞最優秀賞(山口県知事賞)」です。

ポポメリーも2020年に活動開始して3年経過したことで、この度応募の期会を頂き、「くらしづくり分野」で応募をしました。

最優秀賞をいただきました経緯として他団体とのつながりを作ったり、勉強会を開いたりしてきたこと、がんの情報を伝えてきたこと、ピアサポート活動が評価されたことなど、がん検診率ワーストワンの山口県を啓発活動してきたことも評価いただきました。
IMG_5526.JPG


(写真左より、梅光学院学長(選考委員長)樋口紀子様、生活協同組合コープやまぐち 理事長 山崎和弘様、ポポメリー代表 藤本育栄、ポポメリー役員 波多野早苗、山口県環境生活部 部次長 瀬原正博様)


表彰式後、ポポメリーのこれまでの活動を紹介する時間を頂きました。

山口県知事表敬訪問.JPG
2024年3月21日(木)は山口県庁に表敬訪問をいたしました。この度の最優秀賞は山口県知事賞です。

山口県知事との面談では、村岡嗣政県知事に受賞への喜びとお礼を申し上げるとともに、ポポメリーの活動を紹介させていただきました。山口県の検診受診率、ピアサポート活動、アピアランスケアについて、若い(AYA)世代の取り組みこと、がん患者支援のことなど深く知事がうなづいていただける場面もおおくあり、私と福祉美容師の2人で自らの経験に交えてこれからのポポメリーが描く展望もお伝えする良い時間になりました。

ポポメリーのこれまでの歩みから「マスコットキャンサーくん」で可視化してがんの啓発活動をしていることなど、短い時間に多くのことを私達みんなの声としてお届けしました。

和やかな雰囲気の中で患者の声を政策に入れていただける要望も私達からお伝えしました。

山口県は女性のがん検診受診率がワーストワンです。がんは乳がんだけではありませんが、がん啓発を共に取り組む第一歩となりますことに大変感謝致します。

この日に同席いただきましたコープやまぐち様、県民生活課の皆様からも私達も一緒にがんの啓発活動に取り組みますと言っていただきましたことに感激いたしました。

ありがとうございました

yab山口朝日放送様、朝日新聞社様、山口新聞社様、宇部日報様、コープ山口広報部様、サンデー山口様など多くのメディアで配信頂きましたこと感謝いたします。※尚、掲載写真はコープ山口様からご提供を多くいただきました。重ねてお礼申し上げます。
Posted by 代表 藤本 at 00:20
ポポメリー主催 ミニ講演会のご案内 [2024年03月19日(Tue)]
4月7日は世界保健デーです。WHOが発表した2024年のテーマは、世界保健デー2024「My health,my right」(私の健康、私の権利)です。
私の健康は私の権利であり、私たちの健康も権利として私たち自身が向き合う事が大切です。
ポポメリーはがんに向き合う団体として、ピアサポートに繋がる講演会を皆様と共に学びたいと考えて、来年度も学ぶ機会をつくりました。

開催日 2024年 4月 7日 (日) 時間 13:30〜16:00頃

講 師 臨床宗教師 桝野統胤 氏

座談会に臨床宗教師 桝野統胤さんお招きします。
桝野様は、緩和ケア病棟や病院サロンなどでご活動されて災害地にも行かれたことのある山口県内でご活躍の臨床宗教師です。

6683E609-2AB2-49F2-8A19-73F15549D41B.png

内 容 がん患者さんの傾聴について
簡単な前回の振り返り(臨床宗教師とは)をお話しいただきます。
少し実際のお話をいただき、皆さまとディスカッションいたします。
ディスカッションで出ました質問や疑問にお答えいただけます。

場 所:小郡地域交流センター 1階講座室
定 員:30人 ※定員になり次第終了。〆切4月5日まで
申し込み: https://forms.gle/XBAL8zMoc28yUd3f7
対象者:がん経験者とその家族、がんに関心のある人、支援者
【タイムスケジュール】
 13:15〜受付開始
 13:30〜講演会 質疑応答
    グループディスカッション
  (休憩)
 15:00〜自由交流
 16:00 終了

※がんピアサポートとは、「ピアサポート」とはがんという病気を体験した人やその家族などがピア(仲間)として「体験を共有し、ともに考える」ことで、がん患者やその家族などを支援していくことを指します。ピアサポートを行う人を「ピアサポーター」といいます。

是非、皆様お誘い合わせの上お越しください。
※尚、この講演会は、ピアサポーターになる研修ではありません。ご理解の上、ご参加下さい。
Posted by 代表 藤本 at 12:51